アトピーの原因・症状・治療方法などを中心に、体にいいことをまとめた備忘録

カラダMEMO

アトピーと食事

アトピーと学校給食。1日のうちの1食でも肉と乳製品の影響は大きい!

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

前回のブログ【ご質問のお返事】長女の手首のアトピーについて疑問を持ったAさんへでは何だか熱く語りすぎたんじゃないかと反省している管理人です、こんにちは(姉に「できる度合いは人それぞれだよ!」と言われてしまいました。すすすみません……)。

食事の改善を始めたばかりだと、あれもこれもそんなにいっぺんにできない……ってイヤになることもあるかもしれないですが、まずはムリのない範囲でやっていけば大丈夫だと思います。

ストレスがたまると反動でドカ食いしちゃったりして、そんな自分にまたストレスがたまって……と悪循環なので(ダイエットと同じですね~)マイペースに。続けることが大切ですから。

食事の改善、コツコツがんばっていきましょう!

ところで先日、長女が校外模試を受けた帰りに、お友達とモスバーガーに寄ってきたらしく、すっごく美味しかったから、と次女に豆乳スイーツを買ってきてくれました~♪

▼小麦粉、乳、卵、白砂糖不使用のやさしい豆乳スイーツいちごロール(期間限定)。上にのっているいちごソースを少し味見させてもらったんですが、おいしかったです♪
IMG_0338

豆乳クリームたっぷりだし、ゼラチンも使われているので、がんばりモードのときには避けたほうが無難ですが、症状が落ち着いてきたら時々はこういうケーキも食べられると思います。(長女は外耳炎治療中なのに、食べちゃってますが(>_<))



春からの給食の除去対応について

今回は、久々に小学校の給食のお話を。

関連記事:
早くアトピーを治したい! 給食の代替食を持っていく選択
アトピーっ子のための手作りスイーツ&アトピーっ子小学生の給食事情

我が家の次女(2年生)は、毎年春休みに小児科で「アトピー治療のため牛乳・乳製品の除去が必要」という診断書をいただいて、学校給食の乳製品を除去してもらっていたのですが……

先日、学校の保健の先生から電話があって、「方針が変わったため、次年度(4月)からは診断書があっても給食の除去対応ができなくなります」と言われてしまいました……。

除去対応できるのは食物アレルギーがある子のみ、になったそうです(次女は、アレルギーはありません)。

うううう……。悲しい~……。

給食、1日3食のうちの1食とはいえ、肌への影響が大きい気がするんですよね……。

▼前にもブログに書きましたが、次女はすぐ顔がカッサカサになります。給食のお肉のおかずをもっと減らせればいいんですけど……この間も次女が「ママ、給食の唐揚げ1個だけ食べるって言ったけど、今日おいしくて2個食べちゃった。えへへ」ですって!
IMG_0378

カサカサが目立つときは、朝、学校に行く前にNATURAL ORCHESTRAのホホバオイルをトントンと軽くのせるようにつけます(塗りこむと刺激になるので)。少しつけるだけでも、ツヤツヤに。
IMG_0399

というわけで、4月からの給食は、

  • 牛乳・チーズはそのまま残す
  • パンは今まで通り生協の宅配パルシステムの乳製品が含まれていないパンを代替品として持っていく
  • 乳製品の入ったおかず(シチュー、グラタン、ハヤシライス、クリームスパゲッティなどなど)はなるべく残す(どの程度残すかは、次女にお任せ……本当は出来る限り残してほしいけど~(>_<))

こんな感じで対応しようと思います!

私の本音としては、おかずの代替品を持たせたいのですが、1年生のときにそれをやったら「恥ずかしい」とそのまま手つかずで持って帰ってくるようになってしまったので……。

でも、皆と同じものを食べたいという気持ちもわかるし、そこはやっぱり無理強いしないほうがいいよね、ということで。

次女の右手の甲のプツプツが治ってきた&長女が外耳炎を再発したよ!で書いた通り、手の甲のブツブツはキレイになったので、この状態を維持できるよう本人ともよく話し合っておかなければ(^-^;

給食の肉のおかずが原因で出た首のアトピー【長女編】

かなり前の話になりますが、長女(現在、中1)が小学校に入学して給食を食べ始めた途端、首にボコボコの湿疹が出て、慌てて担任の先生に「アトピーが出ているので、給食の肉のおかずを残します」と連絡帳に書いたことを思い出しました。

【2010年5月17日】長女が小1の頃の首の写真。入学してから1ヶ月間、給食を食べ続けたら、キレイだった首にボコボコの湿疹が(^-^; アゴもかゆくなっていたみたいで、うっすらと赤くなっています……。
20100517_002

これ、久々に見て衝撃を受けました。めっちゃアトピー出てるやん! 首の線にそって湿疹がぐるっとできていて、この写真には写ってませんが左側はジュクジュクしてるんですよ……。

当時の担任の先生は「給食はなるべく残さないように。苦手なものでも2口くらいは食べてね」という方針だったのですが、この湿疹のおかげで(?)先生もすぐに納得してくださって、連絡後は唐揚げの数をあらかじめ減らしたり、ハンバーグを半分に切り分けたりしてくれました。

この首の湿疹は、肉のおかずを残すことでとりあえずおさまったんですが、長女は結局、小学校を卒業するまで、右手の手首にボコボコした湿疹が出ていたり、首の左右にボコっとした湿疹ができたりしていました。(今はキレイです)

給食、なかなかあなどれません~。

もし、4月からお子さんが小学校に入学するという方がいらっしゃいましたら、連絡帳で担任の先生にあらかじめアトピーのことを説明しておくと、給食が始まったときもスムーズにいくと思います!

右耳の外耳炎、その後

お次は、長女の右耳の外耳炎について。

次女の右手の甲のプツプツが治ってきた&長女が外耳炎を再発したよ!にも書きましたが、今、長女の肌はどこにも湿疹は出ていませんが、かわりに右耳の入り口~入り口ちょっと入ったところに、ジュクジュク系の湿疹(外耳炎)ができています。

▼【2017年1月13日】スキー合宿から帰ってきた日。膿が耳たぶまで出てきてカピカピに固まっています。スキー合宿中のランチに牛丼が出たらしいんですが、おなかが空いていて完食してしまったそう。ぎゃっふーん。牛肉を一度にそんなに食べたのは生まれて初めてなのでは……。
IMG_0275

この日は、耳の膿に加えて、左目にものもらいができていて(翌日は右目にも、ものもらい!)どんだけ肉の脂とってきたんだよ!と思いました。(メニュー見たら毎食お肉が出ていたので、仕方ないですが……)

お風呂に入ったとき、長女が「昨日あたりから、体中かゆくてさ~」と言っていたので、見てみたら右胸のまわりにボリボリ引っ掻いたような赤い跡が……。

いや~。参りました……。ものもらいも、体のかゆみも家に帰ってきて2日後にはおさまりましたが、本当に食事の大切さを痛感しました……。

▼【2017年1月25日】フラッシュをたいて写真を撮ってみたら、耳穴の少し入ったところに膿がたまっているのが見える~……。うへぇ。
IMG_0347

▼【2017年1月29日】ちょうど2日前から長女が吐き気のある風邪にかかり、あまり食べられなかったので、かゆみがおさまってきました。中の膿は少し固まってきたので、このまま治ってくれるといいんですが、今回は時間がかかりそうな予感……。
IMG_0374

長女は今、学校が徒歩圏内という近さで、部活も文化部、運動は体育の授業だけなので、運動量が少ないんだと思うんですよね。(成長期なので食欲がスゴイ)そろそろディズニーシーあたりにでも出かけて、歩き回らないとダメかしら……。

とりあえず食事に気を付けて、しばらく様子を見たいと思います!!

ではでは、また次回~。

-アトピーと食事

Copyright© カラダMEMO , 2017 AllRights Reserved.