質問への回答・メッセージ

アトピー克服のためには食事改善&運動の「継続」が一番大切! Nさん、Sさん、Kさんへのお返事

更新日:

本日、関東はとってもいいお天気でした! アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

最近、メッセージをいただくことが増えてきたのですが、いかんせん後から後から仕事は入るわけで……なかなかブログが更新できずにすみません。。うう。今回はメッセージのお返事を中心に書いていきたいと思います。



Nさんへのお返事 中耳炎も症状のひとつです!

Nさーん、見てますかーー。3歳の娘さん、ツルツルの部分も見えてきたんですね! 良かったですーー。それから、娘さんが中耳炎にかかってしまったとのことですが、そうですそうです! 中耳炎もアトピーの症状のひとつだと思います!

うちの長女は、顔と腕のアトピーがひどかったとき、外耳炎と中耳炎のWパンチでした。。でも、アトピーが良くなるのと同時に自然に治っていったので(抗生物質なしで治りました~)、中耳炎も排出の一種なんでしょうね。

「肌」に炎症が起きるか、「耳」に炎症が起きるか、の違いでしょうか。そういえば、次女の場合は鼻の中もジュクジュクしていました。アトピー、侮りがたし! あの手この手で出してきますね~。でも、出したいんだから出さなきゃダメなんですよね、今はそれがわかったので、何か排出があると、ああ体に色々たまってるんだなぁと思うようになりました。

Sさんへのお返事 月1断食、効果ありますよね!

それから、Sさーん、見てますかーー。メッセージありがとうございます! 

働きながらアトピーの治療もがんばっているとのこと。ヨガやホメオパシー、白湯断食、湯治と色々と取り入れていらっしゃるんですね。

確かに、仕事をしていると人に会うことも多いですし、どうしても対処療法として皮膚科で薬をもらうことも必要ですよね。。その後、体調はいかがでしょうか? でも、もしもアトピーの原因が動物性脂肪だった場合、薬の塗り方も少し工夫したほうがいいと思います。使い過ぎると体内に動物性脂肪を押し込めることになってしまうので……。

(詳しくは『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』のP58「ステロイド剤の上手な使い方」を参照してくださいね~。)

まだまだ噴き出しがあったりと色々大変なこともあるかと思いますが……お互いがんばりましょう!

ホメオパシーの相談会は、長女が3歳の頃(飛んで行け!の会に出会う前です)に私も行ったことがあります。その頃はまだアトピーの原因がわかっていなかったので、薬を使うよりは代替医療としてホメオパシーを取り入れるほうがいいかなという軽い感じでした。

マクロビオティックやヨガを始めて、そこから自然とホメオパシーを取り入れるようになる人も多いですよね。うちの理系夫はそんなのトンデモ系だ、似非科学だと思いっきり否定的でしたが(^-^; 

でも、私の場合はアトピーの原因って食事なんだ! 食事改善で治るんだ!とハッキリわかってから、ホメオパシーはもういっかとなりました。ホメオパシーは相談会の費用もかかるので、それなら食事改善でいいや、と。(適当ですみません(^-^;)

月1断食、イイですね! 私も最近は仕事が忙しくて、なかなか断食ができません。。締め切りに追われることも多く、朝からひたすら座ってパソコンをパチパチパチパチしてるんですよ……。そうなると何か食べたくなる、食べると太るという悪循環。ええ、そうです、1.5Kgも太りました。スキニーデニムがキツイ……。

少食、少食とブログでこんなに言っているのにーーーー。すみません、こんな管理人で。。私もSさんと同じく、月1で断食しようかなぁ。仕事が忙しくなると、夕食をがっつり食べたくなるんですよね。きっとあれですよ、睡眠不足だからですよ。睡眠不足になると、食欲を増進させるホルモンの分泌が増えるんですよね。要注意だ! もう二度と仕事で徹夜するもんかーーーー!

Kさんへのお返事 息子さんの食事改善をひき続きがんばりましょう!

それから、それから、Kさーん、見てますかーー。Kさんには、「アトピーなんか飛んで行け!の会」に入会したいKさんへのお返事&アトピーっ子中学生のお弁当事情でお返事を書いて以来、何度かメッセージをいただいています。ありがとうございます! 

周りにアトピーのことを相談できる人がいないとのこと……辛いですよね。。私の場合、姉が生粋のアトピーっ子でアトピーに対する理解があるので、長女のときも次女のときも、姉に色々と愚痴を聞いてもらっていました。自分の今の状況を聞いてもらうだけでも、ちょっと心が軽くなったりするんですよね。

高校1年生の息子さんのアトピーを治すために、食事改善を続けて2ヶ月がたったんですね。うんうん、まだまだこれからですよ。息子さんは赤ちゃんのときからアトピーとのことですから、体にも相当たくさん脂肪がたまっていると思います。

「顔がひどく赤黒くカサカサ、ボコボコな感じ」ということは、動物性脂肪過剰型ではないでしょうか? 肉や乳製品をたくさん食べてきたのかも……とちょっと思いました。

だとしたら、まだまだ体にたまっているものが外に出ている最中なんだと思います。動物性脂肪は噴き出しがあるので、しつこい上に時間がかかるんですよ~。アトピーは、この体にたまった余分な脂肪を出しきらないと、治っていかないんです( ;∀;) 

なので症状がどんどん外に出ているときには、例えば白ごま油を少し摂っただけでも悪化したように感じますし、もうぶっちゃけ何食べても悪化してるんじゃ……って思ってしまうんですよね。。ここ!!!ここが一番ツライ!!!! 

食事改善がんばってるのに何で!?と泣きたくなったり、この方法が本当に合ってるんだろうか?ってギモンに思ってしまったり、もう二度と治らないんじゃないかと悲壮な気分に陥ってしまったり……。わかります、わかります。

でも、そんなときこそ『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』を読み直してみてください。ヒントが絶対あるはずです! 例えば、最初のカラーページの本田奈恵ちゃんの体験談は、息子さんのアトピー治療の参考になるのではないでしょうか?

体中に湿疹があり、夜ぐっすり眠れない状態でした。タンパク質と動物性脂肪過剰型だったと思います。油は体に悪いと思っていたのでほとんど摂っておらず、植物油不足になっていたため余計に動物性脂肪型の厚い湿疹が多くありました

食べることが大好きでしたが、肉・乳製品・砂糖を一切止め、タンパク質の量もかなり減らし親子で頑張りました。夜眠れる時間も少し増えました

どうですか? やっぱり「治してあげたい」と思ったら、ここまできっちりやる必要があるんだと思います。

Kさんの息子さんは、まだ高校1年生。

今から食事改善と運動をがんばれば、1年後、2年後にはかなり良くなっているはずです。そうしたら、大学の受験勉強だって余裕を持ってできるようになります。そしてきっと、恋もできるようになる。(多分、今はそういう気持ちがあまり持てないんじゃないかと……私の姉はアトピーがひどかったときは恋愛する気にならなかったと言っていました)

これから楽しいことがたくさん、たくさんあると思います。だから、今。今なんですよ。落ち込んでいないで、息子さんのためにやれることはやっていかないと!

Kさんもツライと思いますが、一番ツライのは、やっぱり息子さんだと思うんです。

新しい高校、新しい出会い、入学式でクラス写真を撮ることもあったでしょう。16歳であれば、自分の外見が色々と気になる年齢です。顔に症状が出るのは、本当に悲しいことだと思います。

でも、落ち込んでるKさんにむかって「お母さん! 前を向いて!!」と励ましの言葉をかけてくれた。すっごくステキな息子さんだと思います。お母さん思いの優しい息子さんですよね。

大丈夫です、息子さんなら乗り越えられます。息子さんのこと、信じましょう。10代なら若いので、基礎代謝量も高いですし、新陳代謝もいいので、必ずアトピーは良くなるはずです。

Kさんにできることは、まずは毎日の食事の改善。

どの程度まで食事の改善をしているかはわかりませんが、肉と乳製品、この際だから思いきってすべてやめるのはどうでしょう? 外食も買い食いも学食もしばらくお休みしてもらって、なるべくKさんの手作りのものを食べてもらう。

あとは食べてもOKなものを用意しておく。やる気になれば、できます。そして慣れます。最初は大変かもしれませんが、少しずつでもアトピーが治ってくると、やってよかった! がんばればアトピーは治るんだ!と実感できるので、食事改善も弾みがつくと思うんですよね。

それから息子さんにも『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』を読んでもらって、「アトピーは自分で治すことができるんだ」と信じて努力してもらうことが大切です。

特に読んでもらいたいのが、P60の「アトピーが飛んでいく道筋」。

ここの部分をしっかり読んでおけば、今は出口が見えないように思えても、アトピーは少しずつ治っていくということが理解してもらえると思います。もちろん自然治癒なので何ヶ月もかかります、でも3ヶ月、半年、1年と時間がたつにつれて、体にたまっている脂肪が減っていくので、湿疹も減っていきます。なので、Kさんも自信を持って、「このまま食事改善をがんばろう」と息子さんに声をかけてあげてください。

あと、運動はどうでしょうか? 通学で歩く、体育の授業をする、くらいだと少ないです。運動部に入ってますか? もし文化部に入っているようであれば、毎日2時間早足でウォーキングするとか、今よりぐぐっと運動量を増やしてみてはどうでしょうか。

運動するのは本当に大切です! 症状がひどいときには特に。まずは少食にする、食事の改善をする、運動量を増やす、そして継続する。これが一番大切だと思います。

何年後になるかはわかりませんが、いつか穏やかにアトピーのことを話せるようになる日がきっときます。

うちの次女は、「首がジュクジュクでお風呂のお湯がしみて、泣いちゃったことあったよね~」と時々笑いながら言うことがあります。

3歳の頃のことなのに、今でも覚えているということはよっぽど強烈なイメージがあったんでしょうね。でも、今では笑い話なんですよ。「そうだよ、ママ大変だったんだよ、市民プールにいっぱい連れてってたでしょ?」と言ったら、「プール?行ったっけ?」と。「なんでそっちは覚えてないの!?」と笑いました。

今は永遠に症状が続くように思えても、体は変わっていきます。体は食べたもので、できている。食べ物が変われば、体も変わります。息子さんのために、今できることをやってみてください。

もうね~、うちの長女なんて、手首のアトピーがちっとも治らないのに「給食じゃなくてお弁当になったんだから、たまにはミートボール入れて」だのうるさいんですよ……。思春期の子どもって面倒ですね! どうしてもチアシードを飲んでほしいので、夕飯前に、チアシード+水+レモン汁数滴をグルグル混ぜたものを飲ませようかと考えています。

チアシード水は、レモン汁入れると爽やかで美味しくなりますよ! お試しあれ~。

最後になりますが、そしていつもながらアトピーとは全然関係ありませんが、、Mステの三浦大知くんを見ていただけましたかーーーー?

「ジャンポケ斉藤に似ている」という声をツイッターなどでチラホラ見かけますが、いいんです、いいんですよ、外見のことはひとまず置いておいておきましょう。

それより何より、あの生アカペラからのキレッキレのダンス!! ワタクシ、ふだんは大知くんのことをぽっちゃりだの、もう少しやせろだの言いたい放題ですが、あの渾身のパフォーマンスにはいたく感動いたしました……。

いやね、アカペラとか無音ダンスとか、今までもツアーでやってきているし大知くんの実力はよぉーく知っている。でも初のMステでそれやっちゃう? 大知ってば大丈夫?のガクブル状態。あまりにも緊張して、テレビの前で本当に正座しながら見ましたよ……。

そしてあのパフォーマンス。うううう。よくやった、よくやったからの、うちの大知の実力、見てくれた? どうよ、どうよ?すごいでしょう?という親戚のような心境。そしてドヤ顔でツイッターを検索しまくりました。ファンの鏡ですね!(違う)

でも、大知くんをMステで見ていた方にはおわかりいただけると思うんですが、大知くんは歌って踊る男性アーティストとはいえ、アイドル枠ではないのでジャニーズとはかぶっていないんですよね。だって大知くんはイケメンじゃな……(以下自粛)

それに、大知くんはグループではなくソロだし。歌って踊る「アイドル枠のイケメングループ」っていうのがダメな気がするんですよね、Mステって。

きっとw-inds.もLeadもDa-iCEも超特急も、これから先Mステに出ることはないんだろうなぁ……とちょっと切なくなりながら見ておりました。

いやでも、w-inds.の『Boom Word Up』はMステのシングルCDランキングで3位に入り、この日ちらっとMVが流れました! わーい! 実はw-inds.はデビュー曲の次の曲からずーっとシングルがオリコン10位以内に入っているんですが、それでもMステって出れないんですよねぇ。

ジャニーズの壁は高いのぅ。デビュー当時可愛かった3人組、真ん中はあややの旦那サマ、くらいしか知らない人も多いのではないでしょうか。カッコイイのですよ、w-inds.! 私は特にNew Worldが大好きです! 

と散々w-inds.を推して、本日のブログは終わりたいと思います。

皆さん、食事改善がんばっていきましょうね! また次回~♪

-質問への回答・メッセージ

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.