アトピーの原因・症状・治療方法などを中心に、体にいいことをまとめた備忘録

カラダMEMO

アトピーとお菓子

お菓子を食べるとアトピーが悪化する? 上手な間食のとり方

更新日:

突然ですが、皆さんはチョコレートって好きですか?

私はもちろん、大好きです! 小さな頃から明治のチョコレートを愛してきました。でも、チョコレートは油脂&乳製品のダブルパンチで、もれなくアトピーが悪化しますよね。

ええ、ええ、わかってますとも。油脂を摂りすぎると、赤く腫れたりジュクジュクしたり結構強烈な症状が出るんですよね……。

ちなみに私は、生粋のアトピー女子というわけではありませんが、クックパッドで見つけた乳製品・卵不使用のスコーンレシピがあまりにもサクサクで美味しくて、冬の間、毎日のように作っていたら(作り過ぎやろ!)、なんと植物油過剰型のアトピー勃発!(サクサクにするために結構たくさんの植物油を使うんです。)

4月のある朝、いつものように顔を洗っていたら、頬と顎のあたりが赤く腫れているじゃないですか。

頬&顎のあたりが真っ赤に腫れてかゆい→2~3日たつと赤みがおさまる→腫れてた部分がゴワゴワになり白い皮がポロポロとむける→治ってきたかと思ったらまた赤い、を繰り返しておりました。

かゆくて腫れてる時は何も塗らないほうが楽なので、洗顔後はほったらかし状態だったんですが、白い皮がポロポロむけてくると、外に出る時に困りますよね。

マスクをしてもいいんですが、ちょっと治ってきたから大丈夫かな~と、手持ちの白色ワセリンを、朝の洗顔後にポロポロの皮むけ部分にそっと置く感じでちょいちょいっとつけたら、昼頃になるとカユカユに!

アトピーが出てる時って結局何塗ってもかゆいし痛いんだよなぁと思った出来事でした。

で、4月下旬から心を入れ替え、おやつはなるべくフルーツ・干し芋・甘栗・醤油煎餅にして、揚げ物なども減らしていたところ、ようやく治ってまいりました。あとちょっとでポロポロ皮むけ状態から脱出できそうです!(ポロポロの皮って何度でもむけてきますよね(^-^;)

アトピーは食事のバランスが崩れれば誰でもなりうるものなのだということを、身を持って体験しました。手作りスコーンは油多いので、食べ過ぎ注意です。(いや、だって美味しかったんだよ!)



ドカ食い防止に備えて、アトピーに影響の少ないものを用意しておく

そういうわけで、私もここ最近は油ものを控えていたんですが、チョコレートってやっぱり美味しいし、たまには食べたいじゃないですか。

チョコレートで肌の状態が悪化するのはわかっている。
でも食べたい。
でも肌が悪化するのは避けたい。
でも食べたいんじゃぁぁぁ!!(口が悪い)

そんな脳内フル葛藤の時にいつも私がやるのが、「とりあえずアトピーへの影響がマシなものを買っておいて、心のよりどころにする」という名付けて「ドカ食い防止大作戦」です。(どやっ)

なんだ、そんなことかと思われた皆さま、すみません(^-^;

でも、アトピーを治すために食事の改善を始めたら、洋菓子はオールNG、ポテチなどのスナック菓子もNG、菓子パンもNG、清涼飲料水もNGで、これはダメ、あれはダメって感じで、いくらアトピーを治すためとは言え、やっぱりすごく辛いじゃないですか。

少しは楽しみもないと、食事の改善も長続きしないと思うんです。

なので、実際に我が家では、こんな感じのものをおやつに食べています、というのをアトピーに影響の少ないものから順にご紹介します!(食事の改善に慣れてくれば、今からご紹介するおやつでも、十分満足できるようになりますよ♪)

ケーキが食べたいときには、こちらを参考に。
アトピーでもお菓子が食べたい! 乳製品なしのお菓子が購入できるお店まとめ

アトピーの症状がひどい時に。おすすめおやつ

  • ふかし芋、焼き芋、干し芋、甘栗。
  • 薄味のかぼちゃの煮物。(お菓子ではなく、おかずですが……。かぼちゃの甘みはありますね。てんさい糖を多少多めに入れれば……!)
  • 小さめのおにぎり(これまたお菓子ではなく主食……。塩、ゆかり、梅などがアトピーに影響がなくていいと思います。ただし、ご飯はかゆみが強くなるという医師もいるため、全身に症状が出ているときには避けた方がいいかもしれません。)

どうでしょう?
コレじゃない感満載のおやつですね……。でも、このあたりが一番アトピーに影響が少ないであろうと思われます。

ちなみに我が家の娘たち&私が大のお気に入りの安納焼きいもがこちら。
種子島産安納芋100%天然のスイーツ【溶岩炭火焼き安納焼きいも】冷凍のまま食べるとまるでジェラート!

これね、めちゃくちゃ甘くてトロっとしてて超おいしいんですよ! 冷凍で届くので、ちょっとシャリッとした状態のときに食べるとジェラートみたいで、夏もよく食べてます。

我が家の次女は「何か食べたい」が口癖の超食いしん坊なので、レンジでチンしてすぐにおやつとして食べられる安納焼きいもがあるとかなり助かります。

アトピー症状が少し出ていても比較的安心のおやつ

お次は、アトピー症状が少し出ていても、このくらいなら大丈夫かな~と思われる比較的安心のおやつたち。

  • 旬のフルーツ少々。
  • 植物油を使っていない醤油味の煎餅(もはや甘くない)。我が家では、うるち米のお煎餅を選び、たんぱく質が多いもち米を使ったおかきは避けています。

 

  • 赤ちゃん用おやつ。(1歳児くらいから幼稚園児にもおすすめ)我が家の下の娘はこのシリーズのものが大好きでした。

 

  • ノンフライのスナック菓子。(原材料はとうもろこしのみ) 我が家の娘たちが好きすぎて、一時期まとめ買いしてました。

アトピー症状が出ていても時々ならOKの満足おやつ

お次は、アトピー症状が出ていても、時々食べる分にはOKの比較的満足度の高いおやつです。

  • フルーツジュース。(できれば、濃縮還元ではなくストレート果汁100%)。でも果糖の摂り過ぎは良くないので飲み過ぎ注意です!
  • フルーツゼリー。(できれば、ぶどう糖果糖液糖などの人工甘味料が入っていないもの。ストレート果汁100%のりんごジュースと寒天などで手作りすると、なお良し)

▼こちらは近所の自然食品店でよく買っています。みかん味も美味しいです。

 

  • 夏であれば、フルーツアイス。(こちらもできれば、ぶどう糖果糖液糖などの人工甘味料が入っていないもの。Dole もりだくさんフルーツとかですかね。凍らしてパキッと折って食べるやつも手軽でいいんですが、ぶどう糖果糖液糖が入っているものが多いんですよね。でもでもチョコを食べるよりはいいと思います!)

我が家ではストレート果汁100%のジュースをアイスクリームメーカーに入れて手作りしてます。ジェラート感覚で美味しいですよ。でも、これも腸を冷やすので食べ過ぎ注意!
IMG_1089

こんな感じで、クルクルと羽根が動いて、だんだん固まってきます。
IMG_1092

 

アイスクリームメーカーをお持ちではない場合、究極に簡単なのが、ストレート果汁100%のりんごジュースをアイスキャンディー用の容器に入れて冷凍庫で凍らせること。小さいお子さんなら、これでも十分満足してもらえるかと。(若干、食べにくいのが難点ですが……。お皿の上で食べないと、ぽたぽた垂れてきます(^-^;)
IMG_2095

 

フルーツ系じゃなくて、クッキーとかなるべくお菓子っぽい甘いものが食べたいんだよ! 会社に持っていって仕事の合間に食べたいよ!という場合は、マクロビオティック(乳製品・卵などの動物性原料、砂糖不使用)のお菓子たちが便利。

私がよく買っているのは、以下のお菓子。(ネットで購入するか、自然食品店、ナチュラルハウスなどにも置いてあります。ナチュラルハウスはめっちゃいいですよ!)

▼濃厚で食べ応えあり!

 

▼サクサクしてて軽いのでいくつでも食べられます。

 

▼バナナ味の他、コーヒー味や紅茶味も美味しいです。

 

▼よく噛むとじんわり甘くてお腹もいっぱいに!限定のいちご味もおすすめ。

 

ちなみに、駅構内などに入っている「ITS'DEMO」では、こちらのマクロビオティッククッキーが買えますよ♪
IMG_1079
IMG_1081

菓子パンが食べたくなったら、フランスパンやライ麦パン、乳製品の入っていないベーグルを。私はジュノエスクベーグルのブルーベリーがお気に入りです。スーパーマーケットの成城石井などでも取り扱いがありますよー。

あとは、手軽にスーパーやコンビニで買える和菓子ですね。まんじゅう、大福、羊羹、みたらし団子など。
「アトピーを治すための食事改善2 和食メニューを選ぼう」も参考に。)

アトピーの症状がなくなったら、たまには食べたいおやつ

アトピーにいい悪いじゃなくて、今はチョコが食べたいんだよぉぉぉ!って猛烈にチョコが食べたい時には、乳製品の入っていないチョコを。オーガニックのチョコでも乳不使用のものはありますが、無難なのはアレルギー用のチョコですかね。ただし!いくら乳製品が入っていないとはいえ、油分たっぷりなのでくれぐれも食べ過ぎにはご注意を~。

 

我が家の娘たちは、クラシエフーズの豆乳アイスも大好きです。ただ、豆乳なので、やっぱりたんぱく質過剰型の湿疹が出ることはありますね。バニラ、チョコ、いちご、抹茶と4種類あるのですが、最近スーパーで見かけなくなってしまいました。コンビニにも置いておくれ……。

 

上の娘の「豆乳ヨーグルトが食べたい」の一言で、最近、生協で購入したのが、豆乳グルト(ブルーベリー味は関東エリア限定)。一口食べた娘の感想は……これ酸っぱい豆乳だよ! 全部食べるのムリかも……と。豆乳そのままの味でヨーグルト自体に全く甘みがないので、好き嫌いが分かれるかもしれないです。娘は、添付のブルーベリーソースをかけても甘みが足りないと言って、市販のジャムをプラスして食べていました(^-^; こちらガッツリ豆乳なので、たんぱく質過剰型の湿疹が悪化しそうです。あわわ。やっぱりフルーツゼリーが無難かなぁ。
IMG_1122
IMG_1123
※胃腸にいいということで、乳製品のヨーグルトを食べていた方は多いかもしれませんが、ヨーグルトを食べると動物性脂肪過剰型の湿疹が出やすくなるので、アトピーを治したいと思ったら、乳製品のヨーグルトはやめたほうがいいと私は思います。

乳酸菌を摂るなら、漬け物などの発酵食品がいいのではないかと。あとは、乳酸菌のえさとなるオリゴ糖を摂るのもおすすめ。

 

あとは、生協の宅配パルシステムでお菓子を購入することも多いです。アレルギー用のカタログ「ぷれーんぺいじ」には、アトピーでも食べられるお菓子が結構あるので重宝してます。

関連記事:生協の宅配palsystem(パルシステム)でアトピーの食事改善をサポート!

ケーキは、我が家ではチャヤマクロビで購入することが多いですが、サルーテオンラインのロースイーツ マーブルチョコタルトも美味しかったです♪

お近くの方は、キックバックカフェのホールケーキもおすすめ。「これ乳製品使ってないの!?」とびっくりするくらいのおいしさです。

アトピーにはやっぱり手作りおやつが安心

おやつは、手作りできるのであれば、それが一番なので、おすすめのマクロビオティックレシピ本をいくつかご紹介します。

▼こちらは、材料が比較的シンプルで、マクロビオティック初心者でも取りかかりやすい一冊。「いちごのアイスクリーム」がめちゃうまです!

 

▼野菜を使ったヘルシースイーツのレシピ。我が家の上の娘は「かぼちゃの焼プリン」が大好き♡ 同じシリーズの『菜菜ごはん』もおすすめ。

ちなみに、手作りするときには白砂糖はNGです! 我が家ではてんさい糖(甜菜という大根が原料で精製されていない)かメープルシロップを使っています。

白砂糖(サトウキビが原料)は精製糖なので血糖値(血液中のブドウ糖濃度)の上下が激しくなって、すぐに糖分をとりたくなったり(特に市販のお菓子はクセになりますね。食べても食べても、やっぱり食べたい!みたいな……)体内のカルシウムが奪われるので、(その昔、左足の小指にヒビが入ったときに病院の先生に甘いもの食べ過ぎじゃない?と言われたことが(^-^;)イライラしやすくなったり……色々と害が言われていますよね。

なので、ぜひぜひ、お砂糖はてんさい糖かメープルシロップに。(マクロビでよく使われる玄米甘酒や米飴なら、さらに体に優しいです!)

メープルシロップはやや高価なので、我が家でお菓子作りをするときは、
・焼き菓子 → メインはてんさい糖、風味づけにメープルシロップ少々
・豆乳プリンやかぼちゃプリンなどトロンとしたお菓子 → メープルシロップメイン
という感じで使ってます。

やっぱり肌の調子が悪い時はできるだけお菓子は食べないほうがいいんですが、でも人間そんなにカンペキにできるわけではないので、こんな風に肌の状態と相談しながら、「丸1ヶ月も間食しないで頑張った! 久々にお菓子食べたい!」って時にはマクロビオティックのクッキーを食べたりだとか、メリハリをつけてできるようになると、ストレスによるドカ食いを防ぐことができるのではないかと思います。

そうは言っても、結局、乳製品の入った普通のチョコレートを食べちゃう時もあるかもしれませんが(^-^; そういう時でも自分を責めずに、明日からがんばろーと気持ちを切り替えて! ダイエットと同じですよー。

手作りおやつについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね♪
アトピーっ子のための手作りスイーツ&アトピーっ子小学生の給食事情

『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』には、おやつの摂り方も詳しく載っているので、まだ未読の方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。

ではでは、また次回お会いしましょう♪

関連記事:少食にすればアトピーが治る? 早く効果を出すためのプチ断食の方法

-アトピーとお菓子

Copyright© カラダMEMO , 2017 AllRights Reserved.