質問への回答・メッセージ

アトピーが治らないときには運動量を増やしてみよう Aさんへのお返事

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか? 6月に入って、珍しくブログへの情熱を燃やしている管理人です、こんにちは。このペースで続けて行って、ネタ切れになったらどうしよう……。

ということで、本日はAさんからのメッセージにお返事を。いつも見ていただいているようで、ありがとうございます! それから6年生の娘さんにも時々見ていただいているとのこと。大変光栄です。娘ちゃん、ありがとうーーーー!



人によって体の右側が悪化しやすかったり、左側が悪化しやすかったりするのはなぜ?

Aさんの娘さんは、首・腕とひざ関節の内側のみにアトピーが出ているんですよね。おおお、我が家の娘たちも、腕の関節はめっちゃ出やすいです!

我が家の今の状況は、
長女 → 右手首がややひどい(参照:【経過報告】 手首のアトピーの湿疹がすこーしずつ治ってきたよ!)、両腕の関節に少々湿疹あり、耳切れ(左耳)
次女 → 首の左側に湿疹あり

って感じです。

今は長女のほうが若干色々出てますね。次女は気をつけているので(腕の関節に包帯グルグル巻きにして寝たり(^-^;)何とかキレイな状態をキープ。

次女は、ひざの裏に去年の夏、ボコボコの湿疹が出ました! 今はツルツルです♪ 長女はひざの裏に湿疹が出たことがほとんどないんですよね~。

で、私も不思議に思ってたんですが、長女はいつも右側(幼稚園時代は右目の下に大きなジュクジュク湿疹、今は右手首だけに湿疹、腕の関節も右のほうが悪い)が悪化しやすくて、次女はいつも左側が悪化しやすいんです。

例えば、【ご報告】 ひざ裏のアトピーの湿疹が治りましたで次女のひざの裏の写真を見ていただくとわかるかと思うんですが、去年、ひざの裏に湿疹が出たとき、明らかに左のひざのほうが湿疹が多くてかゆみも強かったんですよね。腕の関節もそうでした。なぜなんだー!

次女は私に似てテキトーな性格なので、「お肉を食べ過ぎると左側がかゆくなって、豆を食べ過ぎると右側がかゆくなるんじゃない?」なんて言ってます(^-^;

『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』には、

乳児の場合は、ほっぺた(乳かぶれ)や血管の細くなる手首や足首のあたりで湿疹ができます。幼児になると血管が少し太くなるので、血管が折れ曲がる部分(ひじ、ひざ)や血管が細くなる所(手の甲など)に湿疹が出ます。そして成長するに従って血管はさらに太くなるため、湿疹の場所はだんだん末端に移動し、大人では指先に出やすいのではないでしょうか。

とあるので、子どもは特に腕の関節やひざの裏側に湿疹が出やすいみたいですね。それから、

アトピーの不思議の一つに「左右対称性、年齢が上がる程湿疹の箇所が末端に移動する」というのがあります

とのこと。確かに左右両方に湿疹が出ることは出るんですが、悪化の度合いは違いますよねー。うーん、不思議だ。これちょっと私にもよくわかりません……。

運動量を増やして、湯船を大きくしよう

それから、Aさんの娘さんは脱ステ1年半、「がんばりモード」を続けて1年たつのに、まだ首の左側や腕の関節、ひざの裏が治らないとのこと。

大人と違って子どもは代謝がいいのでそろそろ良くなってきてもいい頃なのではないかと思うのですが、考えられるのは 1.給食の影響、2.がんばりモードを続けているつもりでも気付かないうちにバランスが崩れて(何かの栄養素が多くなってしまって)いる、3.食べる量に比べて運動量が足りない……くらいですかね。。

もしお昼がお弁当だったとしたら、給食の影響ということはないので、気付かないうちに何かしら多く食べてしまっているんでしょうか?? このあたりの判断は親でも難しいですよね~。

でも、よくよく考えると、うちの娘たちも全身ツルッツルっていうのは秋~冬にかけてくらいな気がします(^-^;

長女も去年までは給食を食べていたので、大体5月頃から腕の関節がかゆくなり始め、夏の間は汗で腕の関節がカユカユプツプツ、涼しくなる10月頃にツルツルに戻るというサイクルで1年を過ごしていたような。(ぶっちゃけ、顔がツルツルだと多少腕の関節に湿疹が出ていても気にならないそうです。大雑把や……)

運動量を増やすことの大切さは、去年の長女の姿を見ていて、ひしひしと感じました。

中学受験をするために、運動系の習い事を2つやめてしまったので、学校の行き帰りに歩くことと体育の授業くらいでしか体を動かさなくなってしまい……。さらに週末もどこにも出かけず家にこもって勉強していたので、体は動かさないのに何かしら食べたがるという悪循環。(勉強しながらお菓子を食べるなよ!と夫がブツブツ言ってました)

で、そんな生活が数ヶ月続いたら、これまでにないくらい頭皮がかゆくなったり、腕の関節にボコッとした湿疹ができてそこから膿が出てきたり(とびひ??)、右頬や背中に細かいプツプツした湿疹ができたり。

今は給食を食べなくなって2ヶ月半たったことと、小学校よりも中学校のほうが遠くて歩く距離も長くなったので、頭皮のかゆみや右頬、背中の湿疹はほとんどなくなったんですが。

アトピーの湯船の大きさって人によってもうある程度決まっちゃってると思うので、あとは運動量を増やしたり、筋トレをして筋肉量を増やして基礎代謝をアップさせたりしてやっていくしかないんじゃないかと最近思ったりします。

『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』にも、

筋肉が増えればその分タンパク質の合成や分解も増え、エネルギーはより多く消費されることになります。筋肉を増やし、基礎代謝量を増やす(湯船を大きくする)ことで、それまでよりたくさん食べてもオーバーフローしない体を造ることができるのです。

とありますし。

娘さん、ぜひぜひ中学に入学したら運動部に。我が家の娘は運動部1日目で断念して、すっかり文化部に馴染んでますからね(^-^; 次女はなるべくなら運動部に入ってもらおう……。

アトピーって体の大きさとか運動量とかどんなものを食べているかによって湿疹の状況も治る過程も違ってくるので、本当に難しいですよね。でも、今のAさんの試行錯誤が、娘さんの未来のツルツル肌につながっていくと信じてがんばっていきましょう! 私もとりあえず長女の手首が良くなるようにがんばります!

あっ! 今日はキリンカップがあるではないですか。楽しみじゃー! 香川とキヨの並びが見たいところです。ハリルさん、ぜひ同時起用お願いします!
ということで、また次回お会いしましょう♪

-質問への回答・メッセージ

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.