アトピーの治し方

【保存版】自然治癒を目指す! アトピー性皮膚炎の治し方 

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

ブログ記事もそろそろ80記事に到達するということで、このあたりで初心者さん向け「アトピーの治し方」について詳しくまとめておこうと思います!

「アトピー 治し方」でネット検索すると、本当に色々な情報が出てきますが、そもそもきちんとアトピーと食事の関係に言及しているサイトが少ないんですよね。

「和食がいい」とざっくり書いてあるところは多いですが、どうして洋食じゃダメなのか、洋食の何がダメなのか、それがアトピーとどう関係があるのかについてハッキリ説明してくれているサイトってなかなかないような気がします。

そのあたりのことも含めて、この記事を読んで実践すればアトピーは治っていく!ということを詳しくまとめておこうと思います!

ちなみに、「アトピーを治すための情報のすべてがここにあります!」とか煽っておいて、レポート○○円とかお金とるのは多分アトピー商法ですね。。本当にその情報が役立つものであるなら、とっくに書籍化されているのではないかと……。

なので、くれぐれもアトピーの情報商材にはご注意を。(ブログに「あのレポートにこんなこと書いてあったぜ!」って載せるために、私が代表して購入……しませんよー!! だって性格悪いと思われちゃう)

あんまりね、アトピーの治し方を複雑に考えなくても大丈夫です。

ダニ、花粉、水道水の塩素、学校や家庭・仕事のストレス、睡眠不足、運動不足、偏った食事による腸内環境の悪化、紫外線、……アトピーの原因といわれているものを一つ一つ挙げていけばキリがないし、それらをすべて解消するのはかなり難しいと思います。

でも、食事と運動を2本の柱として、あとはできるだけ睡眠をしっかりとる、シャンプーや石鹸、洗剤を無添加のものに変える。それくらいなら、すぐにでもできるんじゃないかと思います。

まずは食事の改善とウォーキング。すべては、そこからです。

ということで、アトピーの治し方をさっそく見ていきましょう! すごく長いので、少しずつでいいから頭の中に入れていってくださいね~。



アトピーの治し方を知りたいなら『アトピーなんか飛んで行け! アトピー克服実践マニュアル』を熟読しよう

まずは
『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』を購入(もしくは図書館で借りてもOK)してしっかり読みこむところから。

私が身近な人にアトピーの治し方を聞かれたら、『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』を読んで、実践すれば治るよ、と答えます。(実際、私も娘たちのアトピーを治すことができました)

ざっくり目次を紹介すると……

基礎編 アトピーをもっと知ろう!
1.アトピー性皮膚炎の正体は何?
2.アトピー性皮膚炎と食生活の深い関係
3.ステロイド剤の正体は何?
4.生活習慣も大切

実践編 アトピーなんか飛んで行け!
5.飛んで行け!食のらくらくクッキング
6.さぁ、はじめよう食事改善!
7.スキンケア
8.アトピーはいつ飛んでいくの?
9.こんな時はどうする?
10.Q&A集
アトピーなんか飛んで行け!の会紹介
おわりに

どうですか? 目次見ただけでも、おおおアトピー治りそうーーーー!!!!って思いませんか?

アトピーって「治し方のわからない怖い病気」じゃないんですよ。皮膚に湿疹が出るのには、ちゃんと原因があります。その原因がズバリ書いてあるんです。

私はAmazonからこの本をポチリしたんですが、Amazonのレビューを見ても、確かに治りました!の声が多くて、やっぱりアトピーの治し方って食事の改善がすべてだなぁと思います。

アトピーなんか飛んで行け!の会の活動もよろしければ見てみてくださいね~。

関連記事:アトピーの原因って一体何!?

アトピーの原因を知って、「アトピーは治る」「アトピーは自分で治すことができる」と理解しよう

アトピーの症状が出るのは、自分がアレルギー体質だから仕方ない……。世の中にはそんな風潮があり、アトピーを治すことを諦めてしまう人もいるようです。

でも、アトピーの原因が何であるのか正しく知って、「アトピーは治る」「アトピーは自分で治すことができる」と理解することができれば、それがアトピー改善の第一歩になります。

『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』には、

アトピーの症状は特定の食べ物のアレルギー反応によって起きるのではなく、ある栄養素を摂り過ぎた時に湿疹として溢れるのではないか

とあります。これがアトピーの正体です。これがすべてなんです。

肌の上から何かを塗ればアトピーが治るわけじゃない、食事の改善をして摂り過ぎた栄養素が体から抜けていくのを待てばいいんです。そうすれば、自然に湿疹も痒みもおさまります。アトピーは自然治癒するんですよ。ここを十分理解してほしい。

毎日、毎食、何を食べるのか決めるのは自分。だから「アトピーは自分で治すことができる」んです。

関連記事:食物アレルギーはアトピーの原因ではない?

自分が今まで何を食べ過ぎていたのかじっくり考えよう

アトピーの原因は、大きく「動物性脂肪(肉・乳製品)の摂り過ぎ」「たんぱく質(魚・大豆製品・卵など)の摂り過ぎ」「植物油の摂り過ぎ」に分けられます。

「糖質の摂り過ぎ」もアトピーの原因のひとつと考えられていますが、最近は「低糖質ダイエット」や「低炭水化物ダイエット」などが流行っていることもあり、ダイエットでご飯や麺類・パンなどの糖質を減らす人も多いので、糖質の摂り過ぎはあまり当てはまらないかもしれませんね。

アトピーを治すためには、自分が生まれてから今まで、どんなものが好きで、どんなものをよく食べていたか振り返る必要があります。

我が家の場合、長女は、私がマクロビオティックを実践していたため、玄米と大豆製品の摂り過ぎでたんぱく質が過剰になっていました。

次女は、肉のかわりにボリュームを出そうと揚げ物が増えて、植物油が過剰になっていました。

焼き肉が好き、ラーメンが好き、ハンバーガーが好き、ケーキが好き、チョコが好き、菓子パンが好き……好きなものって本当に人それぞれだと思います。ついつい食べ過ぎてしまうのも、好きだから、なんですよね。

でも、そこを冷静に振り返って、「自分は肉と乳製品の摂り過ぎだ」とか「揚げ物食べ過ぎてたな」とかもう一度洗い出して、改善していくことがアトピーを治す近道です。

湿疹がかさぶたでボコボコ→動物性脂肪(肉・乳製品)の摂り過ぎ
湿疹がジュクジュクで黄汁が出る→植物油の摂り過ぎ
湿疹がプツプツしていて、掻くとそこから汁が出てくる→たんぱく質の摂り過ぎ

など、症状からある程度推測することもできるのですが、大人の場合はあれもこれも食べ過ぎていて、その積み重ねでドカーンとアトピーが出ていることも多いので、症状だけで見極めるのは難しいかもしれないです(^-^; そういう場合は、基本の「飛んで行け!食」を実践するのが一番ですね。

関連記事:
食べ過ぎると湿疹ができるのはなぜ? アトピーと食べ過ぎの関係
あなたのアトピーはどんな症状? 湿疹の種類とその原因

食事の改善をしよう1 少食編

食事の改善法については、『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』に詳しく載っているのですが、私は今の食べ過ぎの状態を脱するために、食事改善の一番最初は少食にすることをおすすめしています。

例えば、最初の3日間は少食にしよう!と決めたら、1日目は手作りのりんご・にんじんジュース(もしくは市販の青汁)だけのプチ断食、2日目と3日目は朝をりんご・にんじんジュース(もしくは市販の青汁)にして、昼と夜だけ「飛んで行け!おじや」(厚手の鍋できのこ類、野菜、白身魚・鮭・油揚げ・卵のどれか1種類を煮て、柔らかくなったらごはんと水を入れて煮たもの)を茶碗1杯食べるとか。

りんご・にんじんジュースは、ジューサーでりんご1個とにんじん2本をガーッとするだけですが、これが超おいしいんですよ。私も娘たちも大好きです。
IMG_1156

 

あとは市販の青汁も手軽でいいですよ。我が家では「サンスター おいしい青汁」を飲んでいます。りんご果汁入りなので、青汁の青臭さが苦手……という方でも大丈夫だと思います。

この青汁1本に、いわし1匹分のカルシウム、ドライプルーン約3個分の鉄分、バナナ約1.5本分の食物繊維、りんご約1.5個分のカリウム、イチゴ約10粒分のビタミンC、ピーマン約4個分のβ-カロテンが含まれています!

IMG_1990

IMG_2003

青汁はクセがあるので、自分好みのものを見つけてくださいね~!

関連記事:
少食にすればアトピーが治る? 早く効果を出すためのプチ断食の方法
アトピーを治すための第一歩は少食! プチ断食のメリット3つ

食事の改善をしよう2 実践編

食事の改善は、

平均的な体格・運動量の成人1食当たりの目安として、
5 穀類 ごはんを片手で無理なく持てる大きさのお茶碗1~2杯
3 野菜 具だくさんの味噌汁と野菜のおかずを1~2皿
1 たんぱく質 魚を小1切れ、または同等量の大豆製品、または同等量の卵のうちいずれか1皿

です。

とにかく最初にやるべきことは、肉と乳製品を控えること。

肉(牛、豚、鶏、羊、馬などすべて)そのもの、乳製品(チーズ、バター、ヨーグルト、アイス、生クリームなどすべて)そのものに加えて、コンソメやチキンエキスなどのだし、ドレッシング、カレールーやシチューのルー、ケーキやクッキーや菓子パン、グミなどに含まれるゼラチンなど、ありとあらゆるものを控えましょう。

加工品を買うときには、必ず裏を見て、原材料をチェックしてから購入するくせをつけるといいと思います。

それから、たんぱく質のおかずも1食につき魚か大豆製品か卵の1種類で大丈夫です。蕎麦やもち米など高たんぱくの糖質もしばらくは控えたほうが無難です。

植物油も湿疹がジュクジュクしているときは控えたほうがいいと思います。ジュクジュクがおさまってきたら、大さじ1杯分の新鮮な植物油を摂ります。(煮物や味噌汁に回しかけるのがおすすめ)

玄米は栄養豊富でいいのですが、植物油過剰の害が出てくることもあるので、最初のうちは白米もしくは白米に雑穀米を混ぜるくらいがちょうどいいかなと。

関連記事:
アトピーを治すための食事改善1 動物性脂肪(肉類、乳製品)を減らそう
アトピーを治すための食事改善2 和食メニューを選ぼう
アトピーを治すための食事改善3 たんぱく質のとり過ぎに気をつけよう
アトピーを治すための食事改善4 植物油を減らそう
アトピーにおすすめの食事メニュー(献立)って? 簡単レシピ本まとめ
アトピーの白いぶつぶつは油が原因!? アトピー改善に必要な植物油はコレ!

食事の改善中も楽しみを見つけよう お菓子編

お菓子は、本当は焼き芋・ふかし芋・かぼちゃの煮つけ・甘栗・旬の果物少し、くらいにしたいところですが……特に女性の場合は、一気にお菓子を断ってしまうとストレスがたまるので、私は「アトピーに影響の少ないものをあらかじめ購入しておいて、ドカ食いを防ぐ」ことをおすすめしています。

でも、乳製品の入らないお菓子となると、一気に選択肢がなくなるんですよね……。小豆を使った和菓子や、乳製品のかわりに豆乳を使ったお菓子もありますが、豆系はたんぱく質過剰型の湿疹が出ているときには食べ過ぎないようにしたほうがいいです。このあたりは、自分の症状と相談しつつ……。

お菓子は手作りが一番安心なんですが、痒くてそれどころじゃないよーって人には、マクロビオティック(卵・乳製品・白砂糖不使用)のお菓子がおすすめです。

関連記事:
お菓子を食べるとアトピーが悪化する? 上手な間食のとり方
湿疹の原因はチョコレート!? 甘党さん向けアトピー対策
夏に食べたい! アトピーでもOKの植物性アイスまとめ

運動量を増やそう

食事の改善が軌道に乗ってきたら、運動量を増やして、アトピーの改善に弾みをつけましょう! アトピーを治すのはダイエットをするのと一緒! 特にステロイド剤をずっと使っていた方は、体内に脂肪がたまっている可能性が高いので、運動量を増やすことが必須になります。

まずはウォーキング(アトピーがひどい場合、1日2時間くらい。20分とか30分とかでもいいので歩くことから!)。

ジュクジュクがおさまり、アトピーの症状が落ち着いてきたら、水泳がとってもおすすめです。水泳は全身運動ですし、浮力もあるのでひざを痛めることもないですしね! 首まで隠れる長袖のラッシュガード+短パン+トレンカ(スパッツ??)にすれば、肌の露出も抑えられますよ~。

関連記事:
夏は汗でアトピーが悪化する? 夏こそ積極的に運動しよう
アトピーが治らないときには運動量を増やしてみよう Aさんへのお返事

ステロイド剤の働きについて理解しよう

あまりアトピーについて知識のない人でも、アトピー治療=ステロイド剤を使う、ということは知っていたりしますよね。でも、ステロイド剤は怖い!とか脱ステしないとアトピーは治らない!とか情報が錯そうしているのも事実。

アトピーを治すためには、ステロイド剤がアトピーにどう作用しているのか、きちんと理解しておく必要があります。『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』には、

ステロイド剤には腕や足の皮膚に溢れた脂肪を体内に押し戻し、体幹部(顔、首、さらには内臓周囲)に移動させる働きがあると考えています

とあります。マニュアルの「3.ステロイド剤の正体は何?」というページをしっかり読み込んでみてくださいね。

ステロイド剤は、あくまでも目に見える湿疹を体内に押し戻しているだけなので、アトピーそのものを治してくれているわけではないんです。だから、ステロイド剤を塗るのをやめると、また湿疹が出てきてしまうんですよ。

食事の改善をしないと、アトピーは治りません。

食事の改善をする=アトピーが自然に治るという図式をどうか理解してください。

関連記事:
ステロイド剤ではアトピーは治らない!? ステロイド剤の働きと使い方
ステロイド剤の使用を減らす(やめる)ための6ステップ

洗剤、石鹸、シャンプーを変えよう

洗濯洗剤や石鹸、シャンプーについては、CMをバンバンやっているような市販のもの(石油系の界面活性剤が使われているもの)は肌への刺激が強いのでやめて、なるべく無添加で低刺激のものを選ぶようにしましょう。

キズが痛くてしみるときには、ササッと洗い流す程度でもいいと思います。ゴシゴシ洗い過ぎないよう気をつけてくださいね。

今、我が家の長女が使っているシャンプーは、
ナチュラル&シンプルヘアケア uruotte(uruotte)
です。成分がシンプルなアミノ酸系シャンプーで、アロマの香りがいいので長女も気にいってます!
IMG_2016
公式サイトはこちら⇒デリケートなお肌にもやさしい、ナチュラルシャンプー

関連記事:
アトピーでもシャンプーを使って大丈夫? おすすめシャンプーまとめ
アトピーにいい石鹸はどれ? 東急ハンズで選ぶおすすめ石鹸9選

保湿剤を見直そう

保湿剤は、ワセリンを処方されることも多いかもしれませんが、あれは本当にベタつくし毛穴がふさがって痒みが出ることもあるので、個人的にはホホバオイルがいいのかなと思っています。

ホホバオイルには、元々肌に存在するワックスエステルという成分が豊富に含まれており、これが肌の保湿に役立つのだとか。「保湿効果」「抗酸化作用」「反バクテリア作用(殺菌作用)」などの効果・効能が期待できるそうです。

アトピーが治れば、保湿剤を塗らなくてもうるおいのある肌に戻りますよ!

ガサガサしている方は、動物性脂肪(肉・乳製品)の摂り過ぎの可能性が高いので、まずは食事の改善から!

私は最近、NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」を購入しました。

フランスなどの有機認証を受けているオーガニックのホホバオイルで、軽くてサラッとしていて使いやすいです! 使い心地についてはアトピーの保湿に役立つ! ホホバオイルが届いたよでレポートしています。
IMG_2210
公式サイトはこちら⇒アトピー肌に最適なスキンケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

関連記事:
アトピーの保湿どれがいい? ホホバオイル、馬油、スクワランオイルの特徴
【経過報告】手首のアトピーのカサカサ部分にホホバオイルを塗ってみたよ!

アトピーが治っていく過程を理解して、噴き出しが起きても慌てないようにしよう

例えば、転んでケガをしても、キズパワーパッドを貼っておけばすぐに治りますよね。でもアトピーの場合は、体内にたまった余分な栄養素が少しずつ湿疹として出てくるので、そんなにすんなりとは治りません。

ちょっと良くなったと思ったら、ちょっと悪くなり……と繰り返してだんだんよくなっていくので、本当に時間がかかります。

『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』にも、

早い人では、大人2~3ヶ月、子どもで1~2ヶ月で飛んでいく人もいますが、平均すると大人で大体一年、子どもで半年はかかります。それくらいはかかると覚悟しなければなりません。

一旦きれいになった後、また顔から順番に湿疹が出始め、次第に胸、腹、手、足など体の下のほうに降りていき、一巡するとまた顔から始まるというのを何度か繰り返して次第にきれいな皮膚になっていきます。

とあります。

我が家の娘たちの場合、ステロイド剤は使っていなかったのですが、それでも時間がかかりました。

長女はたんぱく質過剰型だったので半年くらい。次女は植物油過剰型で、ジュクジュク自体は3ヶ月くらいでかなりよくなったんですが、脂肪がたまっていたので顔の赤みとかガサガサとかが完全に引くまでは一年くらいかかったような気がします。

噴き出しもあって、せっかくよくなってきたのにー!!とガッカリすることも……。

一年って長いですか?

確かに長く思えるかもしれないですが、自然治癒なんですよ。薬いっっっさい使わずに治るんです。もちろんリバウンドもなし。「いつかステロイド剤が効かなくなってしまうかも」などの恐怖心とはおさらばできるんですよ!

噴き出しはもちろん辛いんですが、「体の中にたまっている分がどんどん出てきているんだ!」と自分を励ましつつ、食事の改善を続けていってくださいね。

あとは、夏の終わりの9月や、冬の終わりの3月にもアトピーが悪化したように感じることがありますが、この時期は夏に食べてきたもの・冬に食べてきたものの排出だと考えて、少食にして運動量を増やすと、うまく乗り切れると思います!

関連記事:
噴き出しを乗り越えればアトピーは治る! アトピーが治っていく過程
目立って辛い! 顔のアトピーが治る過程

外食との上手な付き合い方を見つけよう

アトピーを治すためとはいえ、全然外食できない!となると、ストレスがたまってしまうもの。そんなときには、あらかじめ原材料をチェックして、肉と乳製品の入らないものを選んで食べるといいですよ。

例えば、ファーストフードが食べたいとき。マックは無理ですが、モスバーガーならモスライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)や豆乳スイーツが食べられます。ケーキだって、ヴィーガンやマクロビオティックのものであれば、食べられるんですよ!

【モスバーガーのマンゴーロールケーキ】
IMG_2041

お出かけ先で外食するときは、大戸屋など魚の定食がある定食屋さんや、うどん屋さんが無難です。症状がひどいときは、ざるうどんが一番。このお店なら食べられる、というところを見つけておくといいかもしれませんね。

関連記事:
豆乳スイーツならアトピーでもOK!? モスバーガーのマンゴーロールケーキを食べたよ!
アトピーでも食べられる! デパ地下惣菜の上手な買い方

アトピーが治るまでは地道に食事の改善を続けていく必要があるので、たまにはレトルト食品を使ったりと、息切れしないようにうまくやっていくことも大切です。

私は、生協の宅配パルシステムも利用しながら、手抜きできるところは手抜きしています。

別に、全部を手作りする必要はないと思うんです。一人暮らしであれば、コンビニの梅おにぎりと紅しゃけおにぎり、ミックスサラダ、きんぴら、レトルト味噌汁だっていいですし。(この際、添加物は目をつぶるということで(^-^;)

食事のバランスだけ気をつけて、あとは上手に手抜きしてやっていくことも食事改善を長く続けるヒケツですよね!

あとは、お茶をルイボスティーに変えるのもおすすめです。ルイボスティーはアトピーの名医ってどんな医者?でご紹介した土佐清水病院でも取り入れられていて、アレルギー反応(発疹やかゆみ)そのものを抑えるフラボノイドという物質が大量に含まれているそうです。

我が家では、ルイボスティー専門店【ノバテック】
≪送料無料≫オーガニックルイボスティーお試しセット

を飲んだりしています。

関連記事:
アトピーのかゆみ対策にはルイボスティーがおすすめ!
生協の宅配palsystem(パルシステム)でアトピーの食事改善をサポート!
たまには手抜き料理で息抜き! アトピーっ子ママのレトルト食品ランキング

食べること以外で気分転換できることを見つけておこう

食べることってやっぱり人間の3大欲のひとつなので、食事の改善も慣れるまでは大変だと思います。(私は11年もやっているので慣れました)

なので、食べること以外で、ストレスを発散できることを見つけておくといいですよね。

ジムなどで体を動かす、遊園地に行く、カラオケで歌いまくる、友達とおしゃべりする、お気に入りのDVDを見る……何でもいいと思います。これをやっていると時間を忘れて楽しめる!ということがあるといいですね。

私は、少女マンガを読んで泣くと、スッキリします。泣くってストレス発散になると思うんですよね~。

アトピーの辛さって本人にしかわからないことがいっぱいあると思います。だからね、辛かったら泣いてもいいと思うんですよ。何で自分ばっかりこんなに辛いめに合わなきゃならないんだ、って泣いてもいいと思うんです。

でも、泣いた後には、しっかり食事の改善と運動をしてください。アトピーを治す方法は、これしかないと思います。でもこれさえやっていけば、アトピーは必ず治っていくんです。

アトピーを治したいと真剣に思っているのであれば、ぜひ食事の改善を始めてみてくださいね!

関連記事:
胸キュン系もラブコメ系も! 厳選おすすめ少女マンガまとめ 【2016】
今、いくえみ綾がアツイ! おすすめマンガ3つ

ということで、長くなりましたが、アトピーの治し方まとめでした。

我が家の長女は、今、夏合宿に行ってまして、せっかく治ってきた手首のアトピーがひどくなっていたらどうしようかと心配です……。肉ばっかりだからね……。そしたら、手首のアトピーが悪化したよ!ってブログを書こうかな……。

ではでは、また次回お会いしましょう~♪

-アトピーの治し方

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.