アトピーの原因

親がアトピーだと子どももアトピーに!? アトピーは遺伝するってホント?

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

キヨのセビージャ移籍が決まってウキウキの管理人です、こんにちは。『スポーツLIFE HERO'S』での香川とキヨの対談、ご覧になりましたか~!? キヨが「ずっとセレッソのときから真司くんを目指してる」って言ってたのが超可愛かったです!

メッセージをくださったNさん、お返事遅くなってしまって申し訳ありません……!

娘たちの水着についての質問ですが、長女も次女もいたって普通の水着です。(なので、腕も脚も丸出しです)

もし、例えば腕の関節の湿疹が気になる……というようであれば、普通の水着の上にラッシュガードを着用するのはどうでしょう?

娘たちが通う小学校では、水泳の授業中、ラッシュガードの着用もOKなんですよ。屋外のプールで泳ぐ場合は、日焼け予防にもなりますよね。長女も持ってます!(我が家の場合は、夫が長女の湿疹に対して口うるさいので、ラッシュガードを購入しました(^-^;)

ちなみに、次女が通っているスイミングスクールは指定の水着なので、全員同じ水着を着用しています。娘さん、スイミング楽しんでくれるといいですね!(慣れるまではちょっと水が怖かったりするかな…?)

ところで、【経過報告】手首のアトピーの湿疹がさらに治ってきたよ!でも書いたとおり、先日、長女の強い要望により、学校のお弁当にチキンハンバーグを入れたらですね。長女大満足でめっちゃキレイにお弁当食べてきました!

でも、お風呂上がりにさっそく手首がカユカユに……。そして翌朝、手首の湿疹の上の部分(わりとキレイになってたところ)が血まみれ!ってなわけで、ちょっとぶり返しましたよ……。

翌日節制したら、またキレイになってきたのでホッ。(Nさんの娘さんは、おやつのホットドッグを3個も食べちゃったとのことですが、その後大丈夫でしたか? ちゃんと報告してくれるところが可愛いですね!)

やっぱりダイエットと一緒で、食べ過ぎた翌日はリセットするために少食を心がけるとアトピーも悪化せずにすみますね。なおかつ運動もすればベスト!

長女は学校まで徒歩で片道30分くらいなので、一応、1日1時間程度は歩いているんですが、それだとちょっと足りないんですよね。。でもまぁ本人が大満足だったので、月に2回は(長女が1回だと少なすぎると言うので)体育のある日にお肉のおかずも入れようと思います。



体質の遺伝+動物性脂肪の多い食事=アトピー!?

話は変わって、今回はアトピーと遺伝の関係について。自分自身がアトピーだと、将来生まれてくる子どもにもアトピーが遺伝してしまうのではないか……とふと不安になることってありませんか? 先日、長女が「私の子どもも絶対アトピーだよね~」なんて言っていたので、ちょっと調べてみよう!と思いました。

日本皮膚科学会の皮膚科Q&Aによると、そもそもアトピーの定義は、

「アトピー性皮膚炎は、増悪・寛解を繰返す、そう痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つ。」

ということだそうで、アトピー素因とは

家族歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちのいずれ、あるいは複数の疾患)、またはIgE抗体を産生し易い素因。

とのこと。

つまり、家族がアトピーだったり、喘息とかアレルギー性鼻炎とかのアレルギー体質だったりすると、アトピーを発症しやすいってことなんですね。私がいつも参考にしている
アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアルには、

アトピーの両親が肉中心で野菜ちょっぴりの食生活では、同じ食事を食べている子どももアトピーになるかもしれません。(もしかするとペットも!)アトピーママが食べ過ぎていれば、その母乳を飲む赤ちゃんもアトピーになるかもしれません。
(中略)
どうか「遺伝だから」とあきらめずに、冷静に食生活を中心とする生活習慣を見直してみてください。きっとそこにアトピーの原因があるはずです。そして、それは自分でしか治すことができない、言い換えれば自分で治すことができるものなのです。

とあります。

うんうん、確かに、食事って親子で同じものを食べるので、体質の遺伝+動物性脂肪の多い食事でアトピーになる確率が高まりそうですよね。ちなみに、我が家の場合は……両家ともにアレルギー体質でございます。

私の父と姉はアトピーで、私が花粉症、弟がアレルギー性鼻炎。夫はアレルギーはないですが、食事の後で肌がかゆくなったり赤くなったりすることがあり、ボリボリかいてるとミミズ腫れ状態になったりします。(数時間で元に戻りますが……)

それから夫の母は喘息、夫の兄の子どもは食物アレルギー(小麦・卵・乳)&アトピー&喘息です。ふおおお。これだけ揃っていたら、体質的に我が家の娘2人がアトピーなのも納得ですね(^-^;

でも、アトピーのお友達のところを見てみると、子どもが2人いたらそのどちらかがアトピーっていうパターンが結構多い気がします。

私のママ友は自分自身がひどいアトピーでマクロビオティックを実践して克服したんですが、子ども2人のうちお姉ちゃんは何を食べてもお肌ツルッツル、弟くんは小さな頃からひどいアトピーだそうです。

それから、私の親友はわりと重めのアトピー(入院経験あり)だったんですが(このブログにも何度か登場していますネ。かつては胃腸にいいからとヨーグルトを1日2個も食べていた友達です。今は食事の改善でだいぶよくなりました!)、お父さまがアレルギー体質だそうで、お兄さんはお肌ツルツルなんだとか。

女の子は男親に、男の子は女親に似るなんて言いますが、両親のどちらかにアレルギー素因があり、そのアレルギー素因を持つ親から強く体質を引き継ぐと、アトピー発症の確立が高まる……という感じでしょうか。

でも、弱いところって人によって違うので、必ずしもアトピーの湿疹として出るとは限らないですよね。私はアトピーはないですが昔からおなかが弱くてお肉を食べるとしょっちゅうおなかをこわしていたので、だから肌には出なかったのかな?と……。

遺伝するしないに関わらず、やっぱりふだんから食事に気をつけておくことは大切ですよね! たとえ今肌に何も症状が出ていなくても、今後運動量が減ったりと生活習慣が変わることで、肌に出てくる可能性もありますし……。

というわけで、親がアトピーで、その体質を強く受け継いだ場合は子どももアトピーを発症する可能性は高まるけれど、ふだんから食事に気をつけていれば怖がることなんてないよ!

遺伝だから……なんて言い訳せずに、食事改善がんばろう!ということで終わりたいと思います。

ちなみに、基礎知識vol.6 アトピーは遺伝するの?という記事には、アトピーになるリスクは

両親共にあり 50-75%
片親のみあり 25-30%

とありました。やはり、体質を引き継ぐということが大きいのかもしれませんね。

話は変わって、本日の次女のおやつ。パルシステムで購入しました。ほんのりコーン味でおいしいです♪
IMG_1970

IMG_1971

あ、そういえば香川が「もっと上の選手になり、上のクラブへ行って活躍したいと思っている」と発言したそうで……一時はずっとドルトムントにいるかと思われましたが、チャンスがあれば移籍も考えているんですね。期待してます!!

ということで、また次回お会いしましょう~♪

-アトピーの原因

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.