アトピーと食事

オメガ3でアトピー改善!? スーパーフードのチアシードがおすすめ

更新日:

クリスマスも終わり、一気に年末モードですね~。
アトピーっ子(男子、女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか? 楽しいクリスマスを過ごせましたか?

最近、「食事の改善がうまくいかない」というお悩みをチラホラいただくことがあるんですが、これは……なかなか難しい問題ですよね。小学校低学年くらいまでのお子さんであれば、お母様が食事のコントロールをしてあげることが可能だと思うんですが、それ以降の年齢になると、いかに本人が「治したい!」と思うかがポイントかなと。

でもでも、わかっちゃいるけど、食べたいんですよね~。うんうん。

ただ、アトピー性皮膚炎を治すためには、動物性脂肪(肉・乳製品)を控えたり、たんぱく質の量を調整したり、スナック菓子や揚げ物などの油ものを控えたりっていうのは必須なので、ここがうまくいかないとなかなか治らないんですよね。(そして食事の改善をしても「噴き出し」があるという地獄。もちろん運動も大切ですネ!)

私も、長女が1歳の時に食物アレルギーがあることがわかって、小麦・卵・乳製品を完全除去していたので(小麦は気が狂いそうでした(^-^;)、食べたいけど食べられないという気持ちは痛いほどよくわかります。食べちゃいけない、と思うほどに食べたくなるんですよね。そして食べられるものをドカ食いしちゃったり。。

以前のブログにも書いたのですが、私は冬になると右手の中指が荒れるので、肉と乳製品は控えています。んが! お付き合いでのランチが続いたり、ふだん食べないおつまみ系のスナック菓子なんかを食べたりすると、途端に体調に変化があらわれます。

最近では、大きな口内炎ができて、唇がガッサガサに荒れました。

で、もちろん食生活の改善をすることは第一に考えなければならないのですが、それと同時に何かアトピー対策にいいものはないかと探していて思いついたのが、「チアシード」です。

チアシード、ご存知ですか?



チアシードにはオメガ3がたっぷり!

チアシードは、今注目のスーパーフード。シソ科ミント系の一年草の種です。炎症を抑える効果があるといわれるオメガ3系脂肪酸(青魚にも含まれていますね!)が豊富に含まれていて、食物繊維もたっぷり。

抗酸化物質のポリフェノールやカルシウム、マグネシウム、葉酸、たんぱく質などもバランスよく含まれているそう。今はスーパーなどにもチアシード入りのジュースが置いてあったりしますよね。

2015年12月号の『美的』には、30代が取り入れるべき4つのスーパーフードとして、チアシード、ケール(青汁に含まれていますね!)、マキベリー、スピルリナが載っていました。

ちなみに今年のチャヤマクロビの生チョコはチアシード入りでした!

私が今飲んでいるのは、Amazonで購入したコチラです。

チアシードは通常は黒色らしいのですが、白色のほうがオメガ3も食物繊維も豊富なんだとか! なので、私はホワイトチアシードを飲んでいます。

カップ1杯のお水に大さじ1弱のホワイトチアシードを入れて待つこと10分…。水分を含んでふやけた(?)チアシード入りのお水をグルグルとかき混ぜて飲むだけです! 簡単! なのに体にいい! プチプチした見た目で、味は特にありません。無味無臭で飲みやすいです。
IMG_1494

IMG_1495

【チアシードを飲み始めてからの体の変化】

  1. お通じが良くなった
  2. 朝の目覚めがスッキリ
  3. 右手の中指の荒れがグングン良くなっている

右手の中指の荒れは、きっちり食事改善をしてラップをしてれば普通に良くなるんですが、色々食べちゃうとやっぱり赤く痒くなったりして、うーむ一進一退だぞ、という感じだったのですが、チアシードを飲むようになって明らかに良くなってきました。

私はチアシードを飲むにあたり、ナグモクリニックの南雲先生の書籍
『やせたければ「いい油」オメガ3を摂りなさい 生活シリーズ』
を参考にしたのですが、この中に

毎日の油をオメガ3に替えて、もしオメガ6を摂ってしまったら、オメガ3で洗い流す。
そんな習慣を実行したんです。そうしたら、十数年悩み続けていた慢性の湿疹が、きれに消えた!

と書いてあり、チアシードってアトピーにも効くんじゃない?って思ったんですよね。

オメガ3系の脂肪酸(αリノレン酸)は、えごま油、亜麻仁油、青魚の油、くるみなどに含まれていて、オメガ6系の脂肪酸(リノール酸)は、サラダ油、大豆油、コーン油、ごま油、マヨネーズ、市販のドレッシングなどに含まれています。

飛んで行け!の会では、新鮮なリノール酸も必要ということで、白ごま油をお味噌汁や煮物などに回しかけて摂ることを勧めていますし、私も白ごま油を適量摂ることはアトピー改善のためにもいいと思っています。

ただし、オメガ6系脂肪酸はどうしても摂り過ぎてしまう傾向があるので(摂り過ぎると炎症が起こりやすくなるといわれています)、アトピーを治したいと思ったら、オイルの入ったドレッシングやマヨネーズは使わない、ポテチや煎餅など油を使っているお菓子は控える、市販の揚げ物は控えるということで調整しないとダメかなと。

逆にオメガ3系の脂肪酸は、青背の魚を食べる以外にあまり方法がないので、お魚苦手なんだよね…という方はチアシードで摂るのもひとつの方法としてアリなのかなと思います。

今、上の娘が右の手首が荒れていてですね。ちょっとこれから毎日チアシードを飲んでもらって、良くなったらビフォー・アフターの写真を載せようかなと。(もうすぐ卒業だから……と給食のお肉を食べちゃってるらしいので、なかなかアトピーが治りません~。受験直前は頭が痒い痒いとしきりにボリボリ掻いていました。とほほ。やっぱり肉を控えるのと、適度な運動は必要ですね!)

(2016/9追記)
娘の手首のアトピー経過については、【経過報告まとめ】手首のアトピーがすっかり治ったよ!を見てみてくださいね~♪

ちなみに、中学受験は無事に第一志望校に合格しました! 家族総出で頑張ったかいがあったよ……。社会の時事問題は予想通り安保が出ましたYo! 滑り止めも受けず、第一志望校のみ1回きりの受験だったので結構緊張しましたが、何とか合格できてホッ。全国の小学6年生、頑張ったねーーー。お疲れーーーー!!!!

あ、バレンタインはもう終わってしまいましたが、我が家はクリスマスケーキと同じくナチュラルケーキふくろうで生チョコを買いました。1月末に買ってしまうという気の早さ!
なので2月頭にはもう食べ終わっていました。バレンタイン関係ないじゃん……。
IMG_1488

IMG_1487

コレめっちゃくちゃ美味しかったです! ココナッツオイルのおかげかコクもあり、乳製品使ってないのにこんなに美味しいの!?と思いました。もう一回買おうかなー。(でも食べ過ぎ注意ですね!)自分でもチョコを食べたくなったときに家で作れたらいいのになー。

クックパッドにココナッツオイルを使った生チョコのレシピがあったので、作ってみたいなー、いやでもいくらココナッツオイルを使っているとはいえ食べ過ぎは良くないよね……。花粉症ひどくなるしね……と葛藤中。

花粉飛び始めましたね! 花粉症の症状がひどい方は、肉、乳製品を控えて、たんぱく質の摂り過ぎにも注意するといいかと思います!

ということで、久々のブログ更新でした。食事改善、頑張っていきましょうね!

-アトピーと食事

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.