アトピーと食事

早くアトピーを治したい! 給食の代替食を持っていく選択

更新日:

すっかり秋めいてきましたね~。アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

これからは爽やかな陽気になってくるので、ウォーキングをしたり、ジョギングをしたりと、積極的に運動量を増やしていきたいですね!(と自分への戒めを。どこへ行くにも車を使ってしまうワタシ(^-^;)



噴き出しがある場合は、基本の食事に

前回のブログ、原因によってアトピーの出る場所が違う!?で我が家の次女に、噴き出しがあったことを書きましたが、数日たって少し落ち着いてきました。

噴き出し、と~ってもイヤですけど(せっかく治ってきたのに~!とつい思ってしまう。)、体の中にたまっている余分な栄養素(娘の場合は動物性脂肪)は少しずつ減っているはずなので、噴き出しがあったら基本に忠実に、少食にしたり(例えば「飛んで行け!おじや」にするとか)、よく運動したりするといいと思います。

以前も載せたかと思うのですが、今よりもひどかったときの写真はコチラ。7月頭の写真ですね。1ヶ月前です。この状態から更にもう少し悪化したところがピークでした。
IMG_1165

で、一度かなり治ってきたときの状態がコチラ。
IMG_1256

今の娘の腕はこんな感じです。ジャン!
IMG_1304

キズパワーパッド増えてる? そうなんですよー(泣)でも、一番ひどいときよりは落ち着いていると思います。噴き出しがあっても、ピーク時に戻ってしまうわけではないので、ここは噴き出しが終わっていくのを待つしかないかと……。

よくよく見るとまだ痒そうな雰囲気が残ってるなぁという感じです。(関節の部分、色が抜けてるのわかりますか? 動物性脂肪型の湿疹の特徴だそうです。)あと1ヶ月くらいしたら、今よりだいぶ良くなっているのではと思います。

自然治癒は時間がかかりますが、リバウンドがないのがいいところですね!(でも途中、何度も噴き出しはあります。トホホ。そこを乗り切れば、未来は明るいぞ!)

とりあえずこの3枚の写真で、特別なことは何もしなくても、とにかく肉と乳製品を控えて魚中心の和食を食べ、運動量を増やすだけで自然にアトピーは治るよ、ってわかっていただけたでしょうか?

そ・こ・で!

我が家の次女は、今月から、給食の肉の入っているメニューは全て代替食を持たせることにしました~!

次女は給食の代替食を持っていくことにしました

ご質問のお返事 @4歳のお子さんがいるステロイドの使用に悩むお母さまへにも書いたのですが、給食を毎日食べていると(我が家の地域では給食のメニューにはほとんど毎日肉が使われています。)どうしても治りが悪くなる(そして下手したらどんどん悪化する)んですよね……。

で、ですね。給食、めっちゃ悩みました。今のまま、魚中心の和食にしておけば、絶対にアトピーは治る。……いっそのこと、お弁当にしてしまおうかと。

私がアトピーを治すために、ことあるごとに読み返している
アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアルには、

アトピーが重症の場合は、一切食べないようにしたほうが、治りは断然早くなります。しかし、ただ単に「お肉」と「乳製品」を止めるだけでは不十分です。肉と一緒に煮た野菜にはとけ出た脂肪が付いています。

とあります。

そうなんですよ! 給食の肉だけ残したって、スープやシチューには、肉の脂肪がとけ出しているから、本当は全てを食べないようにしないと意味がないんですよ!
ってことは知ってます。知ってますとも。

でも、代替食を持っていくって子どもにとっては勇気がいることですよね……。

今日寝る前に、娘(小1)と話し合いました。4月から食べ始めた給食のお肉で、腕と脚の関節に湿疹が出ていること。今はアトピーコップがいっぱいであふれてしまっている(湿疹ができている)から、肉と乳製品を控えて、アトピーコップの中身を減らしていること。せっかく治ってきているのに、給食でお肉を食べ始めたら、また悪化してしまうかもしれないこと。皆と同じものが食べたいという気持ちが強くあるなら、食べてもいいけれど、お肉は必ず残すこと。皆と同じじゃなくてもいいから、肌をキレイにしたいのであれば、代替食を作って持っていくという選択もあること。そのかわり、食べられるもの(ご飯やお魚、肉の入らないおかず)は皆と同じように食べてもOKということ。

娘が出した答えは、「幼稚園の頃のようにキレイな肌になりたいから、代替食を持っていく。給食は食べられるものだけ食べる。」でした。

やっぱりね、聞かれたりするらしいんですよ、クラスの子に。腕どうしたのー?とか。子どもは無邪気ですからね。うん、仕方ない。でも、娘はやっぱり気になるようです。女の子だもんね……。

というわけで、明後日から、代替食作りが始まります!
おおおおおお。めんどくさいーーーーーーー。

はっ、本音ダダ漏れ!!

でも、私にとっても娘にとってもいい選択かなと思います。だって、ちょっとでもアトピーが悪くなったら、ちゃんと給食残してるの!?って言ってしまいそうだし(^-^;

今月末には、もっとキレイになっているはず!……と思いたい。それから、脚の関節(ひざの裏)も良くなってきたら、またブログにビフォーアフターの写真を載せる予定です!

というわけで、私、アトピー界の3TOP(たんぱく質過剰型、植物油過剰型、動物性脂肪過剰型)を経験しました!

長女が年中さんのときに、たんぱく質過剰型のプツプツとジュクジュクの湿疹。
次女が3歳のときに、植物油過剰型の黄色い膿のようなジュクジュク湿疹。
そして今回また次女(7歳)が動物性脂肪過剰型のボコボコ湿疹。

一番厄介なのは(時間もかかるし噴き出しもある)やっぱり動物性脂肪過剰型ですね~。

しつこい、しつこい。下の娘なんて4月から4か月間しか給食のお肉を食べてないのに、腕にもひざ裏にもボコボコの湿疹ができるわ、肌はガサガサになるわで、お肉の威力をまざまざと感じております。

アトピーっ子(男子、女子)の皆さん、早く治したければ、やっぱり肉と乳製品は極力食べないことが第一です!

というわけで、今回は我が家の下の娘が代替食を持っていくことにしたよ、のご報告でした。

ちなみに、スープやカレーなどはランチジャーに入れて持たせようと思っています。パン、シチュー、ソテーとか下手すると全部代替食になってしまう日もありますが(^-^;

肌がキレイになればいいのだ! そして、私、そんなに料理が得意ではない&娘はあまり細かいことは気にしないので、代替食といっても全てまるっきり同じ食材を使うというわけではありません。(娘よ、ごめん。先に謝っておこう……。)唐揚げの日は白身魚のフライにするなど、気楽にやっていこうと思います~。

あ、恒例(?)のドルトムント戦チェックですが、ヘルタ・ベルリンに3-1で勝ちました~! 香川のクロスとか、香川からの崩しとか、香川・ロイス・ムヒが順番にハズすとか、もう見どころ満載。さらに、香川→ムヒ→ラモスの流れでラモスが1点決めるというステキなシーンも。

ラモッさーーーーーーん! 決められてよかったよー。うう。ラモス、すっごいイイ人なんですよ、自分が一番点を欲しかっただろうに、チームメイトが点を取るとめっちゃ喜んでくれて。なので、本当によかったです。

いつもながら、アトピーに関係ない話ですみません……。ドルトムントが暫定1位(なお、まだ3節)で浮かれているのですよ。あちゃー。これに懲りずに、またブログに遊びに来てくださいね!

ではでは、また次回お会いしましょう♪

関連記事:噴き出しを乗り越えればアトピーは治る! アトピーが治っていく過程

-アトピーと食事

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.