質問への回答・メッセージ

全身にアトピー症状が出ている場合は、食事の改善をきっちりと ドイツ在住Aさんへのお返事

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

ワタクシ、今日は家族でよみうりランドに行ってきました。長女が午前中、学校だったので、午後からサクッと行ってきたんですけどね。グッジョバのスプラッシュU.F.Oに乗ってきました。

巨大なやかんがお出迎え。
IMG_1876

ここから入ります。
IMG_1879

キャラクターの「やきそばん」。
IMG_1885

「やきそばん」の宿敵(?)「ケトン」
IMG_1886

あああ……乗り物の写真撮るの忘れてる! 私のバカ!
午後1時半頃で、待ち時間は60分ほど。(ディズニーランドやディズニーシーの待ち時間を思うと楽勝です。マヒしてます)スプラッシュU.F.Oはめっちゃ濡れる(服だけじゃなく靴も!)という事前情報を得ていたので、ポンチョも購入して張り切って乗ったのですが……実際乗ってみたら、そこまで濡れなかったかも!?

アトラクション自体は、なかなか面白かったですよー。もうちょっと落ちたり、スピード上げてグルグル回ったりするところがあっても良かったかもなぁと思いつつ。次女が楽しめたので良しとします!(我が家の次女はものすごく怖がり)

夫はマイU.F.Oを作りたかったようですが、既に整理券は売り切れでした。あとは、夫と長女がモモンガに乗ったり、私と次女がゴーカートに乗ったり……。夫はよみうりランドは半日でいいや、と。大人には、バンデット以外微妙な感じですかね(^-^;

あ、ちなみによみうりランドには、水筒・手作りクッキー持参で行きました! クレープとかチュロスとかソフトクリームとか食べられないしね……。

そういえば2人組のパフォーマーのお兄さんたちが、パイプ椅子を使った素晴らしい芸を披露していて、ブログやTwitterで拡散してほしいと言っていたので、とりあえず写真を載せておきます! 腕がぷるぷるしてたよー。
IMG_1908

ってなわけで、前置きが長くなりましたが……今回のブログは、ドイツからメッセージをくださったAさんへのお返事です。



全身に症状が出ている場合、最初はキッチリ食事の改善を

Aさん、その後体調はいかがですか? 赤ちゃんのときからずっとアトピーとのこと、私には想像できないくらい大変なこともあったのではないかと思います……。

首、胸、腕、足首がひどいようですが、症状から何が過剰なのかを判断するのは難しいので(例えば、植物油過剰型だけではなく、たんぱく質過剰型でもジュクジュクしますし……)それよりも今までのご自分の食生活を振り返って、何を食べ過ぎていたか判断してそこを改善をするほうが早いかもしれません。ドイツというと、ソーセージにじゃがいもの付け合わせ、というイメージなのですが、やはりお肉を食べる機会は多いのでしょうか?

お肉、美味しいですよね。乳製品も、やっぱりスイーツは女子にとっての癒しですし。
でもでもでも!!!! 今のままの食生活をずっと続けていたら……アトピーはずっと治らないのではないかと……。

『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』はもうお持ちですか? 本気でアトピーを治したいと思っているなら、ぜひ読んでみてください。食事の改善の方法も、ステロイドがどのように体に作用しているかも、アトピーが治っていく過程も、全部書いてあります。

特にAさんに読んでほしいのが、体験談。10人の体験談が載っているのですが、その中の高校2年生の女の子の体験談(96ページ)は、胸に迫るものがあります。

それからは、一人落ち込んで、死にたいって思ってた。顔は黄色いかさぶたがはりついて、鏡が大嫌いになった。いつ?いつ?いつになったら治るんだろうってそればっかり。

彼女は、包帯の下のガーゼがまっ黄色になるくらいひどかったようですが、すっごくがんばって食事の改善をして、自分の力でアトピーを治していったんですよ!!

アトピーは、食事の改善で治ります。Aさんも、たんぱく質を減らしたことで指の割れがよくなったと実感されているようですから、ここは一念発起して、何が何でも治してやるぞ!の勢いで、食事の改善を行ってみてはいかがでしょうか? 今からやれば、一年後には随分楽になるはずです。体は食べたものでできている。だから、食べ物が変われば絶対に体も変わります。ご自分の体を信じてください。

まずは1ヶ月、「飛んで行け!食」を続けてみるというのはどうでしょう? あまりキチキチにやるとかえってストレスがたまってしまったりもするので難しいところですが、最初はなるべくキッチリやったほうが治りが早いと思うんです。もちろん動物性脂肪は噴き出しがあるので、すんなり治るというわけではなく、揺り戻しというか、ちょっと良くなって、また悪くなって(でも悪くなっているように見えますが、体にたまっている分は減ってます。外に出てきているので!)という感じで、ゆっくりゆっくり治っていくのですが。

アトピーは治るんだという実感さえ持てれば、それがモチベーションにもつながって、食事の改善もますますがんばろう!と思えるようになると思います。(ダイエットと一緒ですね♪)

それから、運動も大事です! とにかく歩く! 体を動かす! 体の中にたまっているものを外に出す!

……なんて色々書いちゃいましたが、ドイツで日本食って手に入るものなのでしょうか!?
最初のうちは、とにかく肉と乳製品を完全除去して、ご飯、味噌汁、漬物、野菜のおかずたっぷり、お魚(もしくは大豆製品もしくは卵)少々っていうメニューがベストなんですが……。難しいですか?? 何とか工夫して、和食メニューが作れますように……。

でもあれですね、ドイツといえば香川真司ですね。(違う!?)Aさんのお住みのところからドルトムントは近いのでしょうか……。あああ。一度でいいからジグナル・イドゥナ・パルク(ドルトムントのホームスタジアム)で香川がスタメンで出る試合で、なおかつ香川が活躍してゴールするところを見てみたい。(欲張り)

昨日のキリンカップは、アモーレからいいクロスが上がって、香川がゴールしましたね! そして香川とキヨが同時スタメン!!!! ハリルさん、ありがとうーーーー。

って話がそれてしまいましたが……Aさんは『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』に出会えたんですから、もう大丈夫です。しっかり読んで、食事の改善をがんばって、運動していけば、アトピーは少しずつ治っていきます。やることはわかっているのだから、それを実践するのみ! お互い食事の改善がんばっていきましょう!

ではでは、少し短いですがまた次回~♪

-質問への回答・メッセージ

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.