アトピーの原因・症状・治療方法などを中心に、体にいいことをまとめた備忘録

カラダMEMO

手首のアトピー

【経過報告まとめ】手首のアトピーがすっかり治ったよ!

更新日:

9月に入りましたが、アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか? 長女の手首のアトピーがすっかりよくなり、ホッとしている今日この頃。昨日は、サッカーW杯最終予選を見て、モヤモヤモヤモヤしていました。香川ぁぁぁ……。

最近は、このブログで長女の手首の経過報告しかしていない気がしますが(^-^; 食事の改善をすると、本当にアトピーはよくなるんだ!ということを実感していただけたらな、と。(ハイ、言い訳です。すみませぬ……)

そんなわけで、ご報告を。

関連記事:【経過報告】体にたまった余分な栄養素がなくなると、アトピーはぐんぐんよくなるよ!



食事改善をするなら、動物性脂肪(肉・乳製品)を徹底的に減らすことが大切

まずは、写真から。
▼【2016年5月25日】アトピーが一番ひどかったとき。こわい、こわい。
IMG_1785

アップで見ると、もっとひどい。ひえっ……。(ちょっと掻いててガサガサです……)
IMG_1784

▼【2016年8月27日】まだ、ところどころ赤い部分がありますが、このあたりでようやく「もう大丈夫」と思えるように。
IMG_2692

▼【2016年9月2日】ジュクジュク部分がなくなり、キズパワーパッドなしでもOKに。ちょっとカサカサはしていますが、前回赤く腫れていた部分も治り、今ではほとんど痒みもないそう。念のため、寝るときには包帯を巻いてます。
IMG_2719

※ちなみに、これよりさらによくなったときの写真(2016年9月15日撮影)はアトピーのかゆみ対策にはルイボスティーがおすすめ!に載っています。

いや~、ここまで来るまでが長かった……。よくよく考えると、小学校の給食の肉が原因だったんじゃね?って気がします。3月15日まで、給食を食べていたので、豚肉と鶏肉は摂取してたんですよね。(給食のお肉に気をつけて!と何度も言っていたのですが、「もう最後だから」と食べちゃっていたそう)ちなみに、長女は乳製品アレルギーがあるので、乳製品に関しては完全除去です。

小学校の給食は、ほとんど毎日、肉が出ます。1日3食のうちの1食とはいえ、毎日食べ続けていると、どうしても体にたまっていくんですね。長女の場合は、中学受験があったので、運動系の習い事はすべてやめて学校から帰ったら勉強三昧。ほとんど体を動かすことがなかったのもよくなかったんだろうなぁと。

中学に入学し、4月からはお弁当に。長女の希望で、4月と5月は月に1~2回、お肉のおかず(イシイのミートボール)をお弁当に入れていました。でも、6月からはそれもやめて、食事の改善をがんばりモードに! よくなってきたな~と思ったら、7月の夏合宿の食事で肉祭り(朝・昼・晩と肉が出る)があり、また悪化……。

いったりきたりを繰り返しながら、少しずつ少しずつよくなり、8月末にようやく「治ってきた!」と思えるようになりました。7月、8月は思うように治りきらなくて、ちょっと弱気になったことも……。

夏休み中は、「肌の再生にはビタミン!ビタミン大事!」としつこく長女に言って、ジュースがわりにサンスター おいしい青汁を飲んでもらっていました。これも地味に効いたかも!

こうして見直してみると、3月15日以降は、お弁当で3~4回(4月、5月)ミートボールを食べて、あとは7月の夏合宿で肉を食べたくらいで、それ以外はほとんど肉を摂ってなかったんですが、それでもアトピーが治るまでに5ヶ月半もかかってます。

5ヶ月半って長すぎるやろ~!!!!

でも、幼稚園時代も顔のジュクジュクがキレイになるのに半年はかかっていたので、食事の改善でがんばりモードにしても、アトピーが治るまでにはやっぱり半年はかかるのかもしれません。うん、そうだ、半年が最初の目安だ。

なので、「食事の改善をしているのに、なかなかアトピーが治らない」って方も、決してあきらめないでくださいね。治らないってことは、まだまだ体の中に余分な栄養素がたまっていて、それを「出す」ことに専念しなければならない時期なんだと思います。

出して、出して、出して、出しきると、その後はぐんぐん治っていきます。本当に、びっくりするくらい日に日によくなっていくんですよ。私なんて「手首のアトピー治ってよかったね~!」って言いすぎて、「ママしつこい!」って長女に言われてます(^-^;

そのためにも、とにかく最初のうちは動物性脂肪(肉・乳製品)はできるだけ完全除去するのがいいんじゃないかなぁと思います。植物油の摂りすぎに気をつけて、魚も大豆製品も食べ過ぎないよう気をつけて、とにかく基本の食事に忠実に。

あとは運動! ウォーキング、ジョギング、自転車、プール、ジム通い、何でもいいのでとにかく体を動かす! まずは半年を目標に!

という感じですかね。アトピーってすんなり治るわけではないので、「あれが悪かったのかな…」とか「じゃあ今度はこうしてみよう」とかあれこれ自分なりに試行錯誤を繰り返しているうちに、少しずつよくなっていくものなんじゃないかと思います。自分の体にとって最適な食事量と運動量を探す旅ですね(^-^;

迷ったり悩んだりしたら、『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』を読み直してみてください。きっと、アトピーを治すためのヒントがいっぱいあると思います。

というわけで、時間はかかるけれども、食事の改善を気長に続けていけば、必ずアトピーは治っていくよ、というお話でした。

ノンシリコンシャンプー「凛恋(rinRen)」が届いたよ!

ところで、長女用に買ったノンシリコンシャンプー凛恋(rinRen)が届きました~!

前回まで使っていたナチュラル&シンプルヘアケア uruotte(uruotte)もすごくよかったんですが、長女が別のシャンプーも使ってみたいと言うので今回は凛恋(rinRen)に。

関連記事:アトピーでもシャンプーを使って大丈夫? おすすめシャンプーまとめ

▼段ボールを開けたら、SINCERE GARDENのお試しのフェイスパックが入ってました! うふっ。(でもまだ使ってません)
IMG_2695

IMG_2699

▼フェイスパックの成分。
IMG_2705

▼シャンプーとトリートメント。パッケージがカワイイ。
IMG_2708

▼シャンプーの成分
IMG_2712

▼トリートメントの成分
IMG_2711

香りは、ほんのりローズの香り。泡立ちに関しては、前回まで使っていたナチュラル&シンプルヘアケア uruotte(uruotte)のほうがアワアワになりますが、私としては泡立ちは抑えめのほうが、すすぎがラクでいいかなぁと。(このあたりはお好みで)

長女は、トリートメントで毛先がしっとりするのがいいと気に入っているので、しばらくはこれを使ってみます~。

アトピーが治るまでは、どのシャンプーを選べばいいのかあれこれ悩んでしまうかもしれませんが……。(というかキズがあるときは何を使ってもしみるよね……)アトピーがある程度治ってくれば、そこまで神経質にならなくても大丈夫。成分良好のアミノ酸シャンプーなら、きっと使えると思います!

食事の改善、これからもがんばっていきましょうね!!

ではでは、また次回お会いしましょう♪

-手首のアトピー

Copyright© カラダMEMO , 2017 AllRights Reserved.