手首のアトピー

【経過報告】手首のぶつぶつアトピーがだいぶ改善されたよ!

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

今日は暑かったですね~。長女は午前中、学校があったのですが、汗だくで帰ってきました。でも、汗をかけばかくほど長女のたんぱく質過剰型の湿疹はよくなっていくと思うので、いっぱい動いて汗をかいてね!と思ってます。

ということで、長女の手首のアトピーが今どうなっているか経過報告がまだだったので、一応ご報告を~。
今までの経過はこちらをどうぞ♪
【経過報告】手首のアトピーの湿疹を治していくよ!
【経過報告】手首のアトピーの湿疹がすこーしずつ治ってきたよ!
【経過報告】手首のアトピーの湿疹がさらに治ってきたよ!



手首のアトピーの湿疹が治っていく過程

ではでは、長女の手首のアトピー(長女の場合は、大豆製品の摂り過ぎによるたんぱく質過剰型)が治っていく過程を、さっそく写真で見ていきましょう!

写真で見ると、ぐんぐんよくなっているように見えますが、あくまでも自然治癒なので、少しよくなったと思ったら、今度は少し悪くなって……を繰り返しながら治ってきています。

ちなみに、ステロイド剤や保湿剤など肌の上から何か塗るということは一切していません。あくまでも食事改善のみ。

夜寝るときは、キズが大きくて包帯にくっついてしまいそうなところにだけキズパワーパッドを貼って、包帯グルグル~ですよ。実際のキズよりも広めに巻くのがコツです!

【2016/5/25】▼ここ最近で手首のアトピーが一番ひどかったときの写真。
小学校を卒業して給食を食べなくなり、肉は月1~2回お弁当に入れるくらいでしたが、大豆製品を食べまくっていたのでその影響が……。納豆巻きをおやつがわりに食べ、学校に持っていくお菓子に豆乳を使い、お弁当のおかずに高野豆腐のそぼろや豆乳グラタンなどを入れていて、明らかに大豆製品の摂り過ぎ(たんぱく質過剰型の湿疹)でした。。(反省)
IMG_1785

【2016/5/31】▼ざるうどん大作戦を決行してから数日後の写真。
3日間、夕飯を「ざるうどん+野菜の小鉢3品+鮭or白身魚2口」にして大豆製品をかなり控えました。
FullSizeRender

【2016/6/9】▼手首を治す!と決意してから2週間がたった頃の写真。
長女は大豆製品が大好きなので、手首は治ってきたもののストレスがたまっていました。納豆巻き食べたい!とかお弁当にチキンハンバーグ入れて!とかキレてました(^-^; あまりきっちりやり過ぎるとストレスがたまっちゃうんですが、やっぱりきっちりやったほうが治りが早いんですよね~。
IMG_1951

【2016/7/2】▼手首の湿疹を治すぞ!と意識して、1ヶ月が過ぎた写真。
5月の写真と比べると、かなりよくなってますね! いや~でも、長女の強い要望でマクロビーナスとパン焼き人のおいしいパン(生地に豆乳が使われています)を購入して学校に持っていったりしてるので、思っていたよりも時間がかかってます。上の歯に矯正装置が入ったので、納豆巻きは食べられなくなったのですが(矯正歯科で丸ごとかぶりつくものは控えてと言われています)、家では普通にごはんに納豆かけて食べたりしてます。どんだけ納豆好きなんだ! このあたりは、長女の気持ちも考えつつ……ですね。
IMG_2069

どうでしょうか。こうやって写真を並べて見てみると、手首のアトピーの湿疹が治っていく過程がよくわかりますよね。

ステロイド剤を使わないのに、どうして!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが……。そうなんですよ、アトピーってステロイド剤を使わなくても食事の改善をするだけで、こんな風に治っていくんですよ。

食事の改善でアトピーは治る

体は食べたものでできている、ってよく言いますが、アトピーは「食べ過ぎて余った栄養素が肌にあふれ出ている」だけなので、食べるものを変えれば、体も変わります。かゆみも、浸出液も、ボコボコの湿疹も、ブツブツの湿疹も、赤みも、腫れも自然におさまっていきます。

でも、そのためには、自分のアトピーの原因が何なのか(今までに何を食べ過ぎていたのか、動物性脂肪?たんぱく質?植物油?)をしっかりと把握し、それを改善していく(食事を変える)ことが大切です。

そして、体にたまった余分な栄養素を早く排出するために、今までよりもぐぐっと運動量を増やす必要があります。食事の改善と運動、この2本柱があってはじめて、アトピーはよくなっていくのです。

アトピーを治すのに特別なものは必要ありません。あれがいい、これがいいとネット上には情報があふれていますが、アトピーの症状が全身に出ていて、とにかく辛いんだという方は、どうか一日でも早く食事の改善を始めてください。もうね、この記事読んだら、すぐですよ、すぐ! 本気でやるなら、思いきって明日はプチ断食(1日3食手作りジュースか青汁がおすすめ)しちゃうといいですよ。

プチ断食については、こちらも参考に♪
少食にすればアトピーが治る? 早く効果を出すためのプチ断食の方法
アトピーを治すための第一歩は少食! プチ断食のメリット3つ

アトピーを治すためには、「何を食べるか」も大事ですが、最初のうちは「何を食べないか」に比重を置いてください。肉全般と乳製品は、完全除去するくらいの勢いがあってもいいです。この2つを控えると全然違います。ジュクジュクした湿疹がある人は、ジュクジュクがおさまるまでは植物油も控えてください。

アトピーは、自分で治すことができます。自分で食べるものを選び、食べないものを選び、運動をして治していくんです。皮膚科のお医者さまが、ステロイド剤がアトピーを治してくれるわけではないんですよ。そこのところをきちんと頭に入れておけば、「どうやってアトピーを治したらいいのかわからない」と悩むこともなくなります。(アトピーって「もうこのまま一生治らないんじゃないか」という絶望感が一番辛いですよね……)

今まで、アトピーですっごく辛い思いしたんだよ……って方も、どうかどうか諦めずに、食事の改善をしてみてくださいね。
具体的な食事の改善法については、
『アトピーなんか飛んで行け!―アトピー克服実践マニュアル』に詳しく載っていますので、まだ読んだことがないという方はぜひ一読を!!

おおお。夜に書いたので暑苦しいブログになってしまった(^-^;
そういうわけで、アトピーは食事の改善をすると、自然に治っていくんだよというお話でした。

ではでは、また次回お会いましょう♪

-手首のアトピー

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.