手首のアトピー

【経過報告】手首のアトピーの赤みやジュクジュクがやっと抜けてきたよ!

更新日:

アトピーっ子(男子・女子)の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

このブログでは、もはやネタのようになっている長女の手首の経過報告。治ったと思ったら悪化(したように見えるけど体内の余分な栄養素は減っているはずだ!)して……これぞアトピー!という経過をたどっております。

自然治癒なので時間はかかりますが(数ヶ月から年単位)、食事の改善をすると本当にアトピーは治っていくんだなぁと理解していただけたらうれしいです!

関連記事:
【経過報告】手首のぶつぶつアトピーがだいぶ改善されたよ!
【経過報告】夏合宿で食事のバランスが崩れたら手首のアトピーが悪化したよ!
【経過報告】手首のアトピーのカサカサ部分にホホバオイルを塗ってみたよ!



手首のアトピーの赤みやジュクジュクが抜けてきたよ!

ではでは、さっそく見ていきましょう! 写真はもう何度も載せていますが、順番に見ていくとわかりやすいので……

▼【2016年5月25日】一番ひどかった頃。カユカユです。小学校の給食の肉の影響&大豆製品の摂り過ぎで、動物性脂肪過剰型とたんぱく質過剰型のダブルでひどかった。
IMG_1785

▼【2016年7月2日】ここまで治ってきて、やったー!と思ったら……。
IMG_2069

▼【2016年7月22日】夏合宿の肉祭り(宿泊先のホテルで食事に肉が出まくり)でボコボコかゆかゆに……。
IMG_2303

▼【2016年7月26日】また3日間、夕飯をざるうどんにして一旦ここまで治りかけたものの……
FullSizeRender

▼【2016年8月1日】7月27日の夜中にボリボリ掻いて、翌朝手首が血まみれになるという事件があり、キズパワーパッド復活。
IMG_2454

▼【2016年8月6日】現在の状況。まだカッサカサですが、5月の頃と比べたら赤みやジュクジュクも抜けて、ようやく治ってきた……気がする……(気がするだけ……??)。手首の上のほうに、ボコッとした湿疹が多いですが、これこそが動物性脂肪過剰型の特徴ですね。
IMG_2598

というわけで、今、我が家でやっているアトピー対策を簡単にご紹介。

手首のアトピーを治すためのスキンケア対策

ジュクジュクしているときのみ、石けん(パックス ナチュロン ボディソープ 880ml)でササッと洗い、ゆるく出したシャワーで流します(シャワーの水圧が高いとキズに当たって痛いので)。ふだんは石けんを使わず、お湯で流すだけ。

ステロイド剤は一切使っておらず、夜は引っ掻き防止のために手首に包帯をグールグルに巻いています。指を入れて掻いてしまわないように、かなり幅広く(私はベテラン)。包帯がくっついてしまわないように、大きなキズにはキズパワーパッドを貼っています。

保湿剤は出かけるときのみNATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」を塗っています。サラッとしていて塗りやすいですし、お試しサイズであれば小さいのでムダなく使い切れると思います。

手首のアトピーを治すための食事対策

基本的には「穀物5:野菜3:たんぱく質のおかず(魚もしくは大豆製品もしくは卵)1」の「飛んで行け!食」。肉・乳製品はほぼ摂っていません(長女は乳製品アレルギー)。

ブログで「手首のアトピーを治すために食事の改善がんばります!」宣言をしてから2ヶ月半。最初の3日間は夕飯を「白米」から「ざるうどん」に変えて白米の量を減らしてみたり(かゆみ対策)、6月中旬くらいまでは大豆製品(豆腐・納豆・油揚げ・高野豆腐・豆乳)の摂取量をぐぐっと減らしてみたりしました。(長女は大豆製品大好き)

あとは、おやつに100%ストレートのりんごジュースを飲むかわりに、市販の青汁を飲んでもらったり。(オメガ3を摂るためにレモン果汁を数滴垂らしたホワイトチアシード 無添加無農薬 220gも飲んでもらっていて、地味に効いていた気がするんですが、娘が「レモン味飽きちゃった」と途中で飲んでくれなくなりました……)

お菓子は、マクロビオティックのものが中心で、あとは生協の宅配パルシステムで購入したアレルギー用のおやつを食べたり。

関連記事:お菓子を食べるとアトピーが悪化する? 上手な間食のとり方

7月中旬に中学の夏合宿があり、宿泊先の食事で肉祭りになりましたが、それ以降は元通りの「飛んで行け!食」を続けています。10月くらい(食事の改善から半年後)には治ってるといいなー(願望)。引き続き、食事の改善がんばります!

今後の課題:運動量を増やす

ここまで読んでいただいて、「どうして食事の改善をしているのに、アトピーが治るまでにこんなに時間がかかるの?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

うん。私も思うよ。なかなか治らねぇ……!!って。(鬼母なので、若干イライラしてしまうときがある。すまん!)

それはね、それは……運動量が足りないからだよぉぉぉぉ!!!!

学校に行ってるときですら、学校までの道のりを片道30分弱歩く程度(徒歩圏内に学校があります)。あとは体育の授業で少し動くくらい。今は夏休みで部活(文化部)もないので、出かけない限りはまったく運動しません……。

夏だし、汗をしっかりかけば、たんぱく質過剰型の湿疹も解消できるんですけどねぇ……。幼稚園のときはスイミングに通っていたので、ぐんぐんよくなりました。ダイエットと同じで、食事の改善だけだと限界があるような気がします。

なので、長女と同じように「食事の改善をがんばってるのに、今一歩というところで治りきらない」という方は、多分運動量が足りていないので、がんばって運動量を増やしてみてくださーい。我が家は、とりあえず夏休みにサマーランドに行ってきます(でも次女のほうが乗り気)。

ところで、我が家は昨日、ちょっと遠出をして(夫の実家方面)、花火大会に行ってきました~。
IMG_2587

相変わらず写真の撮り方にセンスのかけらもないですが(^-^; 迫力があって、とってもキレイでした! 花火はおなかにドーンとくるね!

一応、おにぎりを持っていったのですが、屋台がたくさん出ていたので、娘たちのリクエストでかき氷(いちご味)と焼きそばを。かき氷って添加物のかたまりじゃん!と大人になった今では思うんですが、子どもって好きですよね~。

焼きそばに入っているのは多分豚肉だろうなと思ったんですが、念のため何のお肉を使っているか聞いたら、申し訳なさそうに「お肉入ってないんです」と。私としては入ってないほうがありがたかったので、そこの屋台で買いました。

屋台で売ってるものって唐揚げとか焼き鳥とかフランクフルトとかじゃがバターとかビールに合うようなこってり系のつまみが多いので(じゃがバターにかけてるバターの量がすんごいの!)、アトピーを治しているときはやっぱりおにぎり(具材は梅干しが安心)などを持っていったほうが無難ですね。

ではでは、また次回お会いしましょう~♪

-手首のアトピー

Copyright© カラダMEMO , 2018 AllRights Reserved.